【初心者向け】PCでの作業・操作を早くするコツ【パソコン仕事術を解説】

「さっきの一瞬で移動するやつ、どうやってやったんですか??」

上記は、私のパソコン画面を見せた際に実際にお客さんからいただいた質問です。最近はZOOMというツールで自分の画面を共有しながら、お客さんに説明が出来るので、かなり便利ですよね。

この方が「一瞬で移動したやつ」とはショートカットキーのことです。

私はこのショートカットキーをいつも何気なく使っているですが、自分のPC画面をZOOMで共有しつつ、パソコン操作を教えていた際に気になってくれました。

いつも何気なく使っていたショートカットですが、感動してくれていくつか教えたところすごく満足そうでした。

もしかしたら、私の中でなんとなくやっていたPC操作が苦手な方にとっては、すごく役立つ情報かもしれない。

そう思って、今回は「【初心者向け】PCでの作業・操作を早くするコツ【パソコン仕事術を解説】」を解説します。

覚えておいた方がいいPC操作を早くする方法

PC操作を早くするには、最低限覚えておいた方がいい操作があります。それは以下になります。

  • ショートカットキー
  • 単語登録
  • Google検索

マウスのクリックとか、フォルダを作成するとかは、説明するまでもなく当たり前なので、実用的なものにしぼりました。

ショートカットキー

ショートカットキーは、覚えておいて損がないというかこれを知らないと効率よくPCの操作ができません。

マウスでいちいち操作していては疲れますし、きっと苦手な方ほど嫌になってしまうのではないでしょうか。

ショートカットキーを覚えるとPC内の操作を一瞬で行えるので、ストレスも減ります。

また、一瞬で操作している感が少しずつPCを使いこなしてるぞという感情になり、苦手意識が減るのです。

で、ショートカットキーですが、これは検索するとわかります。Windows・Macの両方でそれぞれあってキーボードも微妙に異なりますし、ショートカットキーの量はここで紹介しきれないくらい膨大なので、調べてみるに限ります。

また、各ブラウザでもショートカットキーがありますので、ぜひ検索してみてください。

「Windows ショートカットキー」「Mac ショートカットキー」「Chrome ショートカットキー」といった感じです。

単語登録

単語登録もかなり便利で作業が捗ります。これがあればタイピングもそこまで必要ないです。

タイピングはホームポジションに指をおいて見ながらタイピングできるぐらいでOKです。(さすがに人差し指タイピングで、ブログ記事を書くとかお問い合わせ対応をするとかは現実的ではない。)

なんで、それぐらいのレベルでも問題ないかというと単語登録により、ある程度文章は簡単に呼び出せるからです。

例えば、「お世話になっております。〜です。」も「お」を入力すると一瞬で「お世話になっております。〜です。」が表示されるというものです。

詳しいツールや内容は以下の記事で解説していますので、ご確認ください。

業務連絡をツールで効率化!おすすめなツールを紹介

Google検索

Google検索については以下の記事で解説した通りです。

パソコンが苦手な人は「検索力」をつけるべき【実際に触ってみるのも重要】

やはり、わからないことは検索して調べるのが、もっとも早く解決できます。といった意味での効率化ですね。

検索すれば、効率化する方法を解説したブログ記事なんて、沢山ありますからね。

使用するブラウザは絶対「GoogleChrome」

今はあまり見かけないですが、たまにInternetExplorerを使用している方がいます。そういった方ってだいたいパソコンが苦手だったりします。

そもそも、InternetExplorerが使い勝手が悪いですから、余計に苦手意識が強くなりがちです。

使用するブラウザは「GoogleChrome」にしぼりましょう。

GoogleChromeを使う理由は以下になります。

  • 便利な拡張機能が多い
  • ネット上に情報が多い
  • とにかく使いやすい

ペライチなどのウェブサービスも推奨していますし、ネットをやる上で神なGoogleが作ったブラウザなので、ウェブをやっていくならGoogleChromeがオススメです。

ウェブで成果を出している人は最低限PC操作ができる

今回ご紹介したことを意識して当たり前レベルで使えるようになると、ウェブマーケティングの実践もまた違ってくると思います。

成果を出している方を見ると最低限のPC操作はもちろん出来ます。十分にPC操作が出来ないと実践自体が苦痛になって、中々腰が思いですからね。

苦痛で我慢してやっていることでは、より良くしていこうなんて発想は出来ないと思うんですよね。

ちなみに、何かしらのサポートを受ける際もけっこう苦労することになります。少しずつ慣れるしかないですね。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで