法人の税金はザックリ何パーセントなのか?実効税率を計算

法人の税金って、複雑ですよね。

法人税、法人住民税、法人事業税…

今回は、「法人の税金はザックリ何パーセントなのか?実効税率を計算」をご紹介します。

法人の税金はザックリ何パーセントなのか?

結論、法人の税金はザックリ40%です。

多めに見積もっておくのが安心なので、ザックリ40%で把握しておきましょう。

実際はもっと少なくなるでしょうが、直前に慌てふためくことはなくなります。

税金用の口座は分けておきたい

きっちりしたスモールビジネスオーナーであれば、税金用の口座は分けているかと思います。

入出金用の口座と、税金用の口座の最低2種類は用意しておきたいものです。

月次決算後、利益の40%を税金用の口座に移しておけば安心ですね。

法人の銀行口座の使い分けには、ネットバンクがおすすめ

法人の銀行口座の使い分けには、ネットバンクがおすすめです。

  1. GMOあおぞらネット銀行
  2. ジャパンネット銀行
  3. 楽天銀行
  4. 住信SBIネット銀行

口座維持手数料が掛からなかったり、振込手数料が安かったりするので、ネットバンクの活用をおすすめします。

編集後記

今回は、「法人の税金はザックリ何パーセントなのか?実効税率を計算」についてご紹介しました。

資金繰りは最低限をおこなって、本業の業務に集中したいものですね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで