メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【法人税の実効税率とは】分かりやすく「ザックリ40%」で把握する

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

法人の税金って、複雑ですよね。

法人税、法人住民税、法人事業税…

今回は、「法人税の実効税率」をご紹介します。

目次

法人税とは

「法人税」と、一口に言っても、以下の種類があります。

  • 法人税
  • 法人住民税
  • 法人事業税

一般的に、これらをまとめて、「法人税等」と呼んでいます。

実効税率とは

「実効税率」とは、簡単に言うと、

  • 法人税
  • 法人住民税
  • 法人事業税

これらをまとめた、合計税率のことです。

法人税の実効税率は何%?

結論、法人税の実効税率は、ザックリ40%のようです。

ザックリ40%で、把握しておくと分かりやすいのではないでしょうか。

ザックリ把握しておくことで、慌てふためくことがなくなるでしょう。

会計の基礎知識|会計ソフト「マネ...
法定実効税率とは?計算方法をわかりやすく解説 | クラウド会計ソフト マネーフォワード 法定実効税率とは所得に対して課税される法人税、住民税、事業税の表面税率を使って所定の方法で計算される総合的な税率のことです。表面税率(合計税率)とは、法律が定めて...
森福税理士事務所(堺市・岸和田市...
会社の税金はいくら?税金の概算を簡単に出す方法をベテラン税理士が解説 会社の利益が大きくなってきたら、いくら税金がかかるか心配になりますよね。そんな経営者の方に向けて、会社で支払う税金の概算を出す方法をお伝え。また、会社の税金に関...

税金用の口座は分けておきたい

きっちりした、スモールビジネスオーナー。

そんな人であれば、税金用の口座は、分けているかと思います。

  • 入出金用の口座
  • 税金用の口座

最低2種類は、用意しておきたいものです。

月次決算後、利益の40%を税金用の口座に移しておけば、安心ですね。

あわせて読みたい
【法人口座におすすめのネット銀行5選】審査のゆるい作りやすい銀行は? ネットバンクは、便利ですね。 個人口座はもちろんのこと、法人口座でも、ネットバンクはおすすめです。 今回は、「法人口座におすすめのネットバンク」をご紹介します...

銀行口座の使い分けにネットバンク

法人の銀行口座の使い分けには、ネットバンクがおすすめです。

  1. GMOあおぞらネット銀行
  2. 楽天銀行
  3. ゆうちょ銀行
  4. PayPay銀行
  5. 住信SBIネット銀行

口座維持手数料が掛からなかったり、振込手数料が安かったりします。

ですので、ネットバンクの活用をおすすめします。

税金については、書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

今回は、「法人税の実効税率」についてご紹介しました。

資金繰りは、最低限をおこなって、本業の業務に集中したいものですね。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【法人口座におすすめのネット銀行5選】審査のゆるい作りやすい銀行は? ネットバンクは、便利ですね。 個人口座はもちろんのこと、法人口座でも、ネットバンクはおすすめです。 今回は、「法人口座におすすめのネットバンク」をご紹介します...
あわせて読みたい
【法人デビットカードおすすめ5選】クラウド会計との連携がメリット デビットカードって、便利ですよね。 個人はもちろん、法人でもデビットカードを利用することができます。 今回は、「法人デビットカードのおすすめ5選」をご紹介します...
あわせて読みたい
【クラウド会計とは】インストール型と比較したメリット・デメリット 【クラウド会計とは】インストール型と比較したメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次