MFクラウドはAmazonやPayPalとも連携できる会計ソフト

会計ソフトって、どれを選ぶか迷いますよね。

でもスモールビジネスの場合は、マネーフォワードクラウド一択でしょう。

今回は、クラウド会計ソフトについてご紹介します。

弥生とマネーフォワードクラウドとfreee

会計ソフトの御三家といえば、弥生マネーフォワードクラウドfreeeですね。

他にも会計ソフトはありますが、一般的にはこの3つの中から選ぶかと思います。

迷うかもしれませんが、スモールビジネスの場合は、マネーフォワードクラウド一択でしょう。

マネーフォワードクラウドはAmazonやPayPalと連携できる

マネーフォワードクラウドは、「Amazon」や「PayPal」と連携できます。

スモールビジネスオーナーのあなたはAmazonで売買したり、PayPalで売買したりしていないでしょうか?

だったら、マネーフォワードクラウド一択です。マネーフォワードクラウドは他にも、、、

カラーミーショップ、BASE、クラウドワークス、misocaなどと連携できる

マネーフォワードクラウドは他にも、カラーミーショップ BASE クラウドワークス Misoca(みそか) などと連携できます。

ネットショップオーナーやウェブデザイナーなどのスモールビジネスオーナーにとっては、うれしいですよね。

スモールビジネスの会計ソフトは、マネーフォワードクラウドがおすすめです。

編集後記

今回は「クラウド会計ソフト」についてご紹介しました。

マネーフォワードクラウドの連携サービス一覧をみると、他にも利用できるサービスがあるかもしれません。

確認してみてくださいね。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで