WordPressの「固定ページ」の活用例を解説

WordPressの固定ページって活用していますか?

投稿でブログ記事を更新、固定ページに更新頻度の低い固定の情報を更新といったハイブリッドな使い方が出来ます。

そんな固定ページですが、いまいち活用法がわからない方に、今回は「固定ページの活用例」をご紹介します。

会社概要、商品・サービス紹介ページに活用

サイトに必須なページですね。

会社概要ページがないと信用にも関係してきますし、商品・サービス紹介ページがないとどんな商売をやっているのかイメージしにくいです。

利用規約、個人情報保護方針といったページも、他サイトを参考に固定ページで作成しましょう。

お客様の声、推薦者の声ページに活用

これまでにセミナーやワークショップを行った際のお客様の声をある場合、サイトにも設置しましょう。

シートなら画像化して配置(コピー機で出来る)、動画なら動画を設置して文字起こししましょう。

シートや動画がなくても、直にいただいた声であれば、お名前と写真付きで配置してもいいですね。

お問い合わせページに活用

WordPressプラグインを活用することで、固定ページにお問い合わせフォームを作成することが可能です。

以下が参考記事になります。

フォームを実装できる!2大お問い合わせフォーム作成系WordPressプラグイン

ランディングページ作成に活用

固定ページはランディングページ作成にも使えます。

その場合、サイドバーなしで設定できるWordPressテーマである必要があります。

編集画面の右側(公開ボタンがある周辺)に、サイドバーのレイアウトを変える項目がテーマによってはあるので、そこでサイドバーなしを選択してもらう形になります。

あとはコピーを編集、適度にヘッダー画像・イメージ画像も配置して作成しましょう。

編集後記

今回は、「固定ページの活用例」についてご紹介しました。

この記事の内容で、なんとなくでも投稿ページとの記載する情報の違いがわかっていただけたと思います。

同業のサイトも確認してみて、参考にするのもいいと思いますよ。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで