メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【特大サイズが便利】ビジネスで活躍する「大きな付箋」の使い方6選

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

特大サイズの付箋を使ったことはありますか?

付箋と言えば、本やノートに貼ったりする、小さいやつが定番です。

特大の付箋というのは、あまり馴染みがないかと思います。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

玄関マットくらいの特大付箋

ところが、大きめの付箋、使ってみると結構便利なんです。

大きさは、762×634mm。

一般的な玄関マットくらいの大きさです。

大きい付箋は、イーゼルパッドがおすすめ

では、早速、その大きい付箋を紹介します。

大きい付箋と言っても、色々なものがあります。

なかでもおすすめは、ポストイットの、イーゼルパッドです。

一見付箋には見えませんが、安心してくだい。

ちゃんと貼れますよ(笑)。

会議やワークショップで大活躍

使い道は?という感じですが、結構使えるんです。

壁にかけたり、立てかけたりできる仕様になっているので、使い勝手がいいんです。

  1. セミナー
  2. ワークショップ
  3. 勉強会
  4. 会議
  5. プレゼン
  6. メモ帳

アイディア次第で、様々な使い方があります。

ちなみに私自身は、ホワイトボード代わりに、使っています。

テレワークでも大活躍

オンラインで仕事をする時代、特大付箋は活躍します。

付箋を1枚、好きな場所に貼ります。

その付箋を背景に、オンライン会議を行ってみましょう。

ホワイトボードになったり、メモ帳になったり。

場所も取らないので、とても便利ですよ。

部屋に貼っておく

何かアイディアを整理するときにも、特大付箋は便利です。

大きめのサイズなので、思考も広がります。

意外とおすすめなのが、「フレームワークを書いて部屋に貼っておく」です。

アイディアの整理に最適

  • 4P分析
  • 3C分析
  • SWOT分析
  • AIDAの法則
  • PASONAの法則
  • …etc

このような、自分が普段使うフレームワークを、壁に貼っておく。

いつでも目に入る場所に置いておくと、アイディアが出やすくなるでしょう。

編集後記

はじめは、「こんなデカイ付箋なんて使うか?」と思っていました。

どっこい、使い始めると、超便利なんです。

今では、部屋やオフィスに1つは無いと、少し不安です(笑)。

特大付箋、ぜひ使ってみて下さい。

あわせて読みたい
【おすすめ無料ノートアプリ】Macユーザーは純正メモアプリが一番 メモアプリ・ノートアプリって、便利ですよね。 あなたは、何のアプリを使っていますか? 今回は、「おすすめのメモアプリ・ノートアプリ」をご紹介します。 【Apple・M...
あわせて読みたい
【池上彰も実践】アイディアが湧き出る読書術【アウトプットを重視】 スモールビジネスオーナーであれば、読書は日課ですよね。 私自身も、1週間で、平均10冊以上は読んでいます。 ブログを書くにしろ、 メルマガを書くにしろ、 セールスの...
あわせて読みたい
【Google Keepの活用法】気軽な「サクッとメモ」に便利 Googleアプリって、便利なものが多いですよね。 その中の1つに、「Google Keep」があります。 ちょっとしたメモ 備忘録 タスク管理 アイディア出し …etc 色々と、役立...

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる