PayPalでも使えるデビットカードで銀行口座から直接引き落とし

PayPalって、便利ですよね。

クレジットカードしか利用できないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

今回は、「PayPalでも使えるデビットカード支払い」をご紹介します。

デビットカードとは?

そもそも、デビットカードをご存知でしょうか?

クレジットカードと比較するとわかりやすいです。一言でいえば、「クレジットカードは後払い。デビットカードは即時払い。」です。

デビットカードは、利用した瞬間に銀行口座から引き落とされます。残高以上は、決済できない仕組みになっています。クレジットカードと同じように、決済履歴を残すことができるというのが利点ですね。

PayPalでも使えるデビットカード支払い

PayPalでも、デビットカードによる支払いを行うことができます。

楽天銀行デビットカード」、「住信SBIネット銀行デビットカード」、「ジャパンネット銀行デビットカード」などの、ネットバンクのデビットカードが使い勝手が良いでしょうね。

その他にもほとんどの銀行でデビットカードを利用することができますので、「○○銀行 デビットカード」と検索してみてください。

銀行口座から直接引き落とし

スモールビジネスの決済手段として、PayPalは主流ですね。

お客さんから「クレジットカードを持っていません。」という問い合わせを頂くことがあるかもしれません。そんなときは、デビットカードを案内してあげてください。

デビットカードを利用すれば、クレジットカードいらずで、銀行口座から直接引き落としをすることができます。

編集後記

今回は、「PayPalでも使えるデビットカード支払い」についてご紹介しました。

クレジットカードの利用に心配がある場合も、デビットカードなら銀行口座から直接引き落としなので安心ですね。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで