fbpx

PayPal決済は、カード支払いも、銀行口座振替も受付できる

PayPalって、便利ですよね。

クレジットカードしか利用できないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

今回は、「PayPalで受付できる、デビットカード支払いと銀行口座振替」をご紹介します。

デビットカードとは?

そもそも、デビットカードをご存知でしょうか?

クレジットカードと比較すると、わかりやすいでしょう。

一言でいえば、「クレジットカードは後払い。デビットカードは即時払い。」です。

デビットカードは、利用したらすぐに銀行口座から引き落とされます。

そのため、残高以上は、決済できない仕組みになっています。

クレジットカードと同じように、決済履歴を残すことができるというのが利点です。

デビットカードと銀行口座振替

PayPalでは、このデビットカードによる支払いを受付することができます。

また、銀行口座振替も受付することができます。

つまり、クレジットカードだけでなく、デビットカード、銀行口座振替も受付できるということです。

問い合わせが来たら

スモールビジネスの決済手段として、PayPalは主流ですね。

お客さんから「クレジットカードを持っていません。」という問い合わせを頂くことがあるかもしれません。

そんなときは、デビットカードと銀行口座振替を案内してあげてください。

編集後記

今回は、「PayPalで受付できる、デビットカード支払いと銀行口座振替」についてご紹介しました。

これで、決済手段による機会損失を防ぐことができますね。

参考にしてみてください。

動画

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで