メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【会員制ビジネス2つのポイント】継続課金モデルを成功させるコツ

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

会員制ビジネスって、とても魅力的ですよね。

なぜ魅力的かと言えば、「継続課金モデル」だから。

つまり、毎月の安定した収益が、見込めるわけです。

長期的にビジネスをしていく場合は、ぜひ取り入れたいモデルでしょう。

目次

スモールビジネスには、特におすすめ

特にスモールビジネスの方には、会員制ビジネスは良い選択肢になります。

我々スモールビジネスは、大企業のように、薄利多売のビジネスモデルはできません。

小さい会社には、小さい会社なりのやり方があるわけです。

継続課金ビジネスに関しては、書籍でも解説されています。

参考にしても良いかもしれません。

スモールビジネスは、「関係性」ビジネス

スモールビジネスで大切なのは、お客さんとの「関係性」です。

規模が小さいからこそ、顔が見えるからこそ。

お客さんと、親密な関係を築くことができる。

いかに長い付き合いができるか

一人ひとりのお客さんとの関係性を、いかに長く維持できるか。

スモールビジネスであれば、ここに知恵を絞る必要があります。

1回きりの関係ではなく、末永いお付き合いを心がけましょう。

関係性を維持しやすい

お客さんとの親密な関係性を築く手段として、会員制ビジネスは有効です。

一度会員になってもらえれば、末永くお付き合いできる可能性が高まります。

しかし、会員制ビジネスの課題もあります…。

集客が難しい

それは、集客の問題です。

「継続課金」ということもあって、会費を払うのに躊躇する人は多いんです。

あなたも、

「一回きりの支払いならいいけど、毎月か…」

と、渋った経験ないでしょうか。

そう。はじめの集客が、結構難しい。

じゃ、会員制はやめたほうがいい?

こんな事を言うと、

「やっぱり会員制ビジネスは難しいよね」と、諦める方も多いでしょう。

でも、それは早計です。

スモールビジネスにとって、会員制は最適なのに、非常にもったいない。

では、どのようにすれば、会員制ビジネスがうまくいくのでしょうか。

2つのポイント

うまくいくポイントと言っても、真新しいことは何一つありません。

  1. 集客の仕組み
  2. 退会防止の仕組み

この2つについて、徹底的に考えることです。

「当たり前」を愚直に

「当たり前だろう!」と思いましたか?

でも、その当たり前ができていますか?

平凡なことほど、実践するのは難しいんです。

「凡事徹底」こそ、うまくいく近道なのです。

会員制へ集客するために

まずは、会員制への集客の仕組みを作る必要があります。

  • ブログ
  • ソーシャルメディア
  • ウェブ広告

あらゆるメディアを通じて、募集を行います。

いきなり会員にはならない

でも、いきなり会員にはなってくれませんよ。

先程もお伝えしたとおり。

いきなり継続課金をするのは、ハードルが高いんです。

なので、「お試し」をしてもらう、などの工夫が必要です。

「お試し」を用意する

いきなり正規価格だと、成約率は上がりません。

正規価格で売る前に、お試し価格を用意しましょう。

  • 通常会費5,000円のところ、
  • 初月お試し価格500円

こんな提案のほうが、試してくれそうです。

退会率を下げるには?

次に、退会率を下げる仕組みです。

できる打ち手や施策は、たくさんあるでしょう。

肝は、「かまってあげる」ことです。

会員さんを、えこひいきする。

「かまってあげる」手段は、様々

  • 手紙を送る
  • メールを送る
  • 限定的なプレミア商品を売る
  • 定期イベントを開催する
  • ビデオ通話する
  • セミナー・勉強会を行う
  • 割引する
  • …etc

退会を防ぐために、できることは、たくさんあります。

会員さんへのフォローアップ、接触の仕組みを取り入れましょう。

編集後記

  1. どうやって集客するか
  2. どうやって離脱を防ぐか

この2つさえ考えておけば、あなたの商売は安泰でしょう。

穴が空いた状態で、いくら集客を頑張っても、報われません。

こぼれないように、対策をしながら集めましょう。

あわせて読みたい
【会員制ビジネスとは】簡単な始め方とフロー型・ストック型の違い 【会員制ビジネスとは】簡単な始め方とフロー型・ストック型の違い
あわせて読みたい
【会員制サイトの作り方】おすすめの方法とWordPressプラグイン 【会員制サイトの作り方】おすすめの方法とWordPressプラグイン

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる