メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【継続課金の売り方】会員制ビジネスを成功させる2つのカギ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

会員制ビジネスは、とても魅力的ですよね。

なぜ魅力的かと言えば、「継続課金モデル」だから。

つまり、毎月の安定した収益が見込めるわけです。

長期的にビジネスをしていく場合は、ぜひ取り入れたいモデルです。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

スモールビジネスには、特におすすめ

特に一人型ビジネス、スモールビジネスの方には、会員制ビジネスは良い選択肢でしょう。

我々スモールビジネスは、大企業のように、薄利多売のビジネスモデルではできませんからね。

小さい会社には、小さい会社なりのやり方があります。

スモールビジネスは、「関係性」ビジネス

スモールビジネスで大切なのは、お客さんとの「関係性」です。

規模が小さいからこそ、社長の顔が見えるからこそ、お客さんと親密な関係を築くことができます。

一人ひとりのお客さんとの関係性を、いかに長く維持できるか。

スモールビジネスであれば、ここに知恵を絞る必要があります。

会員制ビジネスは、関係性を維持しやすい

お客さんとの親密な関係性を築き、維持していく手段として、会員制ビジネスは有効です。

一度会員になってもらえれば、末永くお付き合いできる可能性が高まります。

しかし、会員制ビジネスの課題もあります。

会員制ビジネスは、集客が難しい

それは、集客の問題です。

「継続課金」ということもあって、会費を払うのに躊躇する人は多いんです。

あなたも、「一回きりの支払いならいいけど、毎月か…」と渋った経験ないでしょうか。

そう。はじめの集客が、結構難しいです。

じゃ、会員制はやめたほうがいい?

こんな事を言うと、

「やっぱり会員制ビジネスは難しいよね」と、諦める方も多いでしょう。

でも、それは早計です。

スモールビジネスにとって、会員制は最適なのに、非常にもったいない。

では、どのようにすれば、会員制ビジネスがうまくいくのでしょうか。

2つのポイント

うまくいくポイントと言っても、真新しいことは何一つありません。

  • 集客の仕組み
  • 退会防止の仕組み

この2つについて、徹底的に考えることです。

「当たり前だろう!」と思いましたか?

でも、その当たり前ができていますか?

平凡な大切のことほど、実践するのは難しいんです。

会員制への集客の仕組み

まずは、会員制への集客の仕組みを作る必要があります。

  • ブログ
  • ソーシャルメディア
  • ウェブ広告

あらゆるメディアを通じて、募集を行います。

でも、いきなり会員にはなってくれませんよ。

先程もお伝えしたとおり、いきなり継続課金をするのは、ハードルが高いんです。

なので、お試しをしてもらう、などの工夫が必要です。

お試しを用意する

いきなり正規価格だと、成約率は上がりません。

正規価格で売る前に、お試し価格を用意しましょう。

通常会費5,000円のところ、初月お試し価格500円。

こんな提案のほうが、試してくれそうです。

退会率を下げるには?

次に、退会率を下げる仕組みです。

できる打ち手や施策は、たくさんあるでしょう。

肝は、「かまってあげる」ことです。

会員さんを、えこひいきする。

このようなマインドになれば、いろいろをアイディアは出てきますよね。

  • 手紙を送る
  • メールを送る
  • 限定的なプレミア商品を売る
  • 定期イベントを開催する
  • ビデオ通話する
  • セミナー・勉強会を行う
  • 割引する

会員さんへのフォローアップ、接触の仕組みを取り入れましょう。

編集後記

  • どうやって集客するか
  • どうやって離脱を防ぐか

この2つさえ考えておけば、あなたの商売は安泰でしょう。

穴が空いた状態で、いくら集客を頑張っても、報われません。

こぼれないように、出ていかないように、対策をしながら集めましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる