セミナーやプレゼンに!アイディア・思考を整理できるツールはマインドマップ

セミナーやプレゼンを行う際、資料を用意しますよね。

もちろん、スライド資料を作るわけですが、その前に大枠のアウトラインを考えなければなりません。

整理されていない状態では、いくらPowerPointやKeynoteを使っても資料を作ることは難しいですからね。

今回は、セミナーやプレゼンの大枠のアイディアや思考を整理するためのツールを紹介します。

マインドマップを使ってアイディアの骨子を作る

アイディア・思考の整理には、マインドマップが便利です。

マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱した考え方、発想法の一つです。

中心から、枝のように、思考を階層化できます。

まずは、マインドアップを使って、アイディアをブレインストーミングしていきます。

おすすめはXMind

マインドマップでおすすめのツールは、XMindです。

Windows、Macに対応しているので、安心です。

使い方はとても簡単ですが、心配な方は、「XMind 使い方」で検索してみて下さい。

記事や動画で易しく解説してくれていますよ、

編集後記

マインドマップは個人的に本当におすすめの思考整理術です。

頭が錯乱しているときにこそ、マインドマップに大量に書き込みます。

そして、後からそれを全体で見て、並べ替えたり、削除したりします。

マインドマップで構成やあらましを作ることで、セミナー、プレゼンの心強い材料になります。

ぜひ、お試し下さい。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで