メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【スライド資料のデザイン本】セミナーの資料作りの参考になる書籍2選

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

スモールビジネスであれば、セミナーやプレゼンをする機会は多いでしょう。

PowerPointやKeynoteで、資料を用意し、本番に臨む。

資料は、セミナーやプレゼンにおいて、重要な道具です。

ところが、資料を用意する際、手間取ることがあります。

それは、「デザインどうしよう…」という問題です。

目次

資料のデザインに悩む

スライド資料作りについては、悩みますよね。

構成についても悩みますが、デザイン面も時間がかかります。

  • 色のバランス
  • 文字の大きさやフォント
  • 図形の配置
  • 画像の添付
  • グラフの見せ方
  • …etc

デザイン面で、考えるべきポイントは沢山あります。

しかし、ご安心ください。

今回は、それを助けてくれる書籍を紹介します。

スライドデザインにおすすめの書籍2選

紹介する書籍は2つあります。

実践的で、今日から取り入れられるデザイン方法を教えてくれます。

まずは、以下の書籍のマネをして資料を作ってみましょう。

一生使える見やすい資料のデザイン入門

入門書と書いてありますが、これだけで十分です。

デザインの基本的な概念はもちろん。

きれいに見えるデザインテクニックなど…

具体的な内容まで網羅されています。

まずは、このデザインを真似てみるのもいいと思います。

効率よく作れて、パッと伝わる 一番シンプルな資料作成術

こちらは、隠れ本って感じです(笑)。

認知度は1つ目の書籍ほどはありませんが、内容は素晴らしいです。

自分も、この書籍から沢山の学びを得ました。

ボリュームをそこまではありませんが、最低限がまとまっています。

編集後記

「デザインどうしよう」

って考えていると、かなり時間を食ってしまうんですよね。

ぜひ、上記2冊を参考にして、まずは真似てみてください。

実際の今のプレゼン、セミナー資料に反映できる技や見せ方が盛り沢山ですよ。

あわせて読みたい
【セミナーセールスのコツ】この2つを意識すれば、売り込まずに売れる お客さんを獲得するために、セミナーを開催する。 これは、多くのスモールビジネスが、採用している販促方法です。 それだけ、効果的な、方法なんですね。 ところが、全...
あわせて読みたい
【セミナーの台本作り】本番で焦らず話すためのカンペ作成ツール3選 セリフが飛んでも安心!セミナーの台本(カンペ)作りに便利なツール3選
あわせて読みたい
【増えたスライドがスッキリ】Keynoteのグループ化を使ってみよう Keynoteって、便利ですよね。 セミナー プレゼンテーション ワークショップ 勉強会 …etc 資料準備には、欠かせないツールです。 【スライドの整理方法】 しかし、スライ...

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次