スマホをマウスやリモコンとして使えるアプリ

PowerPointやKeynoteでプレゼンやセミナーをする機会が多い方へおすすめのアプリを紹介します。

プレゼンやセミナーのスタイルはいろいろあると思います。

  • 大勢の聴衆の前に立ってプレゼンをする
  • オンラインビデオツールを使って会議をする
  • 小規模の貸し会議室でセミナーをする

やり方、形態は様々です。

どんな形であれ、PowerPointやKeynoteなどのプレゼンソフト使う方が多いと思います。

その際に、リモコンを使っていますか?

スライド資料を進めたり、戻したり、遠隔操作できるリモコンです。

既に専用のものを持っていれば問題ありません。

しかし、

  • これから買おうとしている
  • スライド切り替えのたびにパソコン本体で操作している

場合には、ちょっとこのアプリを検討してみてください。

パソコンを遠隔操作できるアプリ-Remote Mouse

Remote Mouseはパソコンを遠隔操作できるアプリです。

スライド資料の切り替えだけでなく、

・インターネットのブラウザでの移動
・その他ソフト、アプリへの移動

が手元のスマホできます。

プレゼンテーションのリモコンとしても使えますが、マウスとしても使えます。

Remote Mouseをダウンロード

以下の3つの手順で、アプリを使い始めることができます。

  1. スマホにアプリをインストール
  2. 対応のパソコン上にアプリをインストール
  3. アプリを起動する

とても簡単です。

使い方はこちらの動画でも説明しています。

スマホアプリは、iPhoneAndroidに対応してまいます。

パソコンは、MACとWINDOWS、LINUXに対応しています。

WINDOWSとLINUXについては、こちらのページより選択してください。

編集後記

Remote Mouseを使うことで、手元のスマホがリモコンやマウス代わりになります。

パソコンが苦手な方でも手軽に使えるので、ぜひお試しください。

 

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで