メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

ウェブ集客に悩んだら、ウェブから離れて「仕組み」を考えよう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

1人=1メディア。

これが、今後のスタンダードになるでしょう。

  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
  • Voicy
  • … etc

メディアの発達により、誰もが発信者になることができます。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ビジネス活用も増える

そして、プライベートだけでなく、ビジネス活用もさかんになるでしょう。

  1. ブログのキーワード対策
  2. Facebookの友達の増やし方
  3. Twitterでの記事の拡散方法
  4. Instagramでの認知拡大
  5. YouTubeでのチャンネル登録者の増やし方
  6. …etc

いわゆる、「ノウハウ」が出回ります。

ノウハウを必死で学ぶ

一生懸命、こういったノウハウを学ぶ。

ところが、結果につながらない人で溢れかえります。

  • 毎日記事を書いているのに…
  • Facebookに投稿もしているのに…
  • YouTubeに毎日投稿しているのに…

集客や売上に、つながらない。

こういった事は、よくあることです。

時間かけたのに、結果がでない罠

自分の貴重な時間と労力を費やしたのに、結果が伴わなければ、本末転倒。

「一生懸命情報発信しているのに、うまくいかない」

こういった事は、多くの方が陥る罠です。

この罠に陥らないためには、「ある考え方」が重要です。

目的を考える

それは、そもそもの目的を考えることです。

  1. ブログをやる目的
  2. YouTubeをやる目的
  3. Facebookをやる目的
  4. …etc

なんでそもそも、「ウェブ」を使うのか。

ウェブを使う目的は、生産性向上

多くの場合、マーケティングが目的で行うのでしょう。

もっと言うと、生産性の向上ではないでしょうか。

生産性の向上とは、

  1. 投入する時間やお金を減らして、
  2. 最大限の効果を出す

ということ。

ウェブを活かしきれていない…

それなのに、、、

ブログやSNSでの情報発信に毎日追われていては、時間は蝕まれて行きます。

時間は貴重です。こんな事は言うまでもありません。

生産性の向上のためにウェブを使っている。

なのに、ウェブに踊らされているようでは、なかなか集客もうまくいきません。

ウェブ離れが成功へ一歩

ウェブに惑わされずしっかり成果を出すためには、ウェブから離れることです。

少し、逆説的に聞こえると思います。

どういうことか。

それは…

労力や時間を費やす部分を最低限に絞って、効果を最大限にするということです。

キーワードは、仕組み化

大切なのは、仕組みを作ることです。

仕組み化を前提にウェブ集客を学んでいく。

さもなければ、ずっとテクニックを追い続けることになります。

挙げ句、新しいトレンドや手法に迷ってしまい、いつまでも仕組みができない。

まず先に作るべきは、売上につながる仕組みです。

売上につながる5ステップ

  1. 認知した人が、
  2. それを必要だと感じて、
  3. それを欲しいと思い、
  4. ほかの選択肢の比較して、
  5. やっぱりこれだ!と決断

このようなプロセスを、予め組んでおくことです。

情報発信は、仕組みの後に

上記のような仕組みがあれば、集客の生産性が上がります。

そして、再現性も高まります。

色々と情報発信をしていくのは、仕組みが整った上での話です。

書籍を参考にしても良いかもしれません。

編集後記

仕組みを作ることで、ウェブから距離を置けます。

がむしゃらに情報を入手して、手当たり次第試すということをしなくて済みます。

そうすることで、新たな時間が生まれますよね。

日々の情報に少し混乱されている。

そんな方は、ぜひ全体の集客プロセスから考えることを始めてみてください。

あわせて読みたい
【実践が肝】ウェブマーケティングで成果を出すための2つのポイント ウェブマーケティングを、軌道に乗せる方法。 それは、 「知る」よりも、 「やる」に集中する です。 単純明快で、呆気にとられるかもしれません。 しかし、「やる」を...
あわせて読みたい
【仕組み化とは】ウェブ集客の仕組みづくりで忘れてはいけないこと 【仕組み化とは】ウェブ集客の仕組みづくりで忘れてはいけないこと
あわせて読みたい
ウェブ集客を仕組み化してもすぐに商品が売れない理由【信頼が必要】 ウェブ集客の仕組み化してもすぐに商品が売れない理由【ウェブ上での信頼が必要】

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる