メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

ウェブ集客を仕組み化してもすぐに商品が売れない理由【ウェブ上での信頼が必要】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「できれば最短でウェブから稼げるようになりたいです。」

お客さんとメールやチャット対応をしていると、こういったお問い合わせが多くきます。

この「ウェブから短期的に売上を上げる」を前提としていては、逆にウェブで思ったような成果を出すのは難しいですよ。

ウェブを魔法のような、一発逆転の手法だと思っていませんか?

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ウェブ集客=情報発信

ウェブで商品を売るには、ある程度の属人性は必要です。

商品やサービスはありふれているので、みんな「だれ」から買うのかを重要視しています。

この状態になるには直接の面識はなくても、ウェブ上でひそかに信頼されている必要があります。

そして、ウェブ上での信頼は、地道に各メディアを通して情報発信していくなかで、生まれます。

今回は、ウェブ上で信頼を得る方法をご紹介します。

エアーバンドの「ゴールデンボンバー」

本題に入る前に、ちょっとした例をお話します。

最終的には、ウェブの話になりますので、少しお付き合いください。

みなさんは「ゴールデンボンバー」というバンドを知っていますか?

ゴールデンボンバーとは、シングル「女々しくて」がCMで使われたのをきっかけに、一世を風靡したヴィジュアル系バンドです。

このゴールデンバンバーは、楽器の演奏を全くしないエアーバンドという新しいスタイルのバンドです。

(どういう事かというと、楽器演奏自体はプロがしたものを録音し、演奏の際にiPodでながしているそうです。)

エアーバンドでも問題ない理由

楽器を演奏しない変わりに ギターソロでスイカを早食いしたり、溶接をしたりとかなりキャラが立ったバンドです。

ですが、当初は楽器を弾いていないことでゴールデンボンバーに否定的な反応が多かったそうです。

しかし、歌自体はボーカルの鬼龍院翔さんがオリジナルで作詞・作曲しているので、何ら問題はないです。

「この人たちの音楽を聞きたい。」と思わせれば、楽器演奏は必ずしも必要ない事が証明されましたよね。

結局はキャラクターが注目されれば、音楽を聞く

実際にゴールデンボンバーは、一時期に比べテレビの露出はかなり減ったものの、固定のファンがいるのでライブ活動が出来ている訳です。

これは、過去のテレビ・ライブ活動・YouTubeなどのメディアから、ゴールデンボンバーに対しての信頼が生まれているからですね。

色んな要因があると思いますが、音楽に対する共感であったり、動画で馬鹿らしいことをやっている姿にほっこりしたりとメンバーの裏側を知っているのもあると思います。

なので、ファンからしたら、もはや歌が聞ければいいので楽器を弾いてないことなんて、もはやどうでもいいことなんですね。

そして、これはウェブでも同じなんです。

「あなたから商品を買いたいです。」状態になるには?

あなたは、「●●さんの商品だからこそ買おう!」と、何かを購入した時のきっかけが「その人だから」という経験をした事はないでしょうか?

ウェブ上でなくても、テレビ経由で認知した芸能人のファンになり、CDや書籍、ライブに参加したり、といった経験です。

少なからず1度はありますよね。

この状態になる事が理想的です。

そして、この状態になるには、日頃の情報発信が肝になってきます。

その前に最優先にやることがあります。

メルマガ読者を増やす為に仕組み化

仕組み化とは、無料オファーを作り、ステップメールを配信する。

と、いった少し勉強している方なら知っている王道の自動化です。

(案内できる商品があれば、この仕組みの中でランディングページで販売をします。)

読者を増やすには、やはり無料オファーは必須です。

それにあたりステップメールも必要。

商品が売れなかったとしても、メルマガ購読のきっかけとします。

純粋なメルマガ登録フォームをサイトに設置しただけでは、読者が集まりづらいです。

(ブログ、SNSで影響力を持っていれば別です。)

これを踏まえた上で、情報発信をしていきます。

メルマガでの情報発信

「ステップメールから商品が売れなくて、、、。」という方が多いですが、そこに注目してしまうと逆に難易度が上がってしまいます。

ステップメールに登録したユーザーのメールアドレスが手元にあるのであれば、メルマガで情報発信ができます。

このメルマガでの情報発信による、接触回数が多ければ多いほど、信頼関係を築く事ができます。

ブログでの情報発信

ブログも情報発信の1つですね。

ブログを読んで、ブログの管理人に興味を持ちました。という経験もあるのではないでしょうか?

メルマガもですが、文章が得意な方は、テキストで伝える系のメディアから情報発信をしてみましょう。

(といっても、文章はウェブ上のいたる所で使うので、苦手でも少しは克服する必要があります。)

動画・音声での情報発信

話すのが得意な方は、動画や音声で情報発信をする事が出来ますね。

YouTubeやPodcast・Voicyといったメディアです。

現在は、スマートフォンで撮影・収録が可能なので、ハードルはかなり下がりましたよね。

地道な情報発信の上で結果的に集客ができる

冒頭の「できれば最短でウェブから稼げるようになりたいです。」という方に限って、サイトを見ると記事が更新されていない事が多いです。

ちょっと残念に思うかもしれませんが、こういった地道な情報発信が必要です。

割と自動化できるイメージのウェブですが、結構アナログな部分も多いんですよ。

また、自体が仕組み化がゴールになっている方も多いです。

ステップメールからの成約率に注力しているという方も多く、それだと難易度がかなり上がってしまいます。

なので、仕組み化出来てからが、むしろスタートラインで、その後メルマガを含め様々なメディアで情報発信が必要です。

これは、時間がかかりますし、やはり長期的考えてないといけません。

編集後記

今回は「ウェブ集客の仕組み化してもすぐに商品が売れない理由【ウェブ上での信頼が必要】」についてお伝えさせて頂きました。

ウェブに限ったことではないですが、何をするにも成果を出すのは地道だということですね。

ちなみに、テキストの情報発信は、会話調で書くと読んでもらいやすいですよ。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ウェブライティングのコツ|ブログの文章は会話調が読みやすい理由

音声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる