Facebookで好きな時間に予約投稿をする方法

ソーシャルメディアの代表格とも言えるFacebook。

完全プライベートで使用する人もいれば、ガッツリビジネスで活用する人もいますね。

ビジネスで活用するとなると重要なのが、

どれくらいに人に見られているか

ということです。

見られている数が少なければ、いいね数やコメントといった反応率も下がってしまいます。

だから、どれだけ見られるかがポイントです。

今回は、多くの人に見られるための、ちょっとした工夫について解説します。

投稿が見られるかは時間が左右する

自分の投稿を多くの人に見てもらいたい場合には、時間が重要です。

もちろん、投稿内容も大切ではあります。

しかし、いくら良い内容でも、夜中の2時に投稿したら、見られませんよね。(ターゲットによりますが、、、)

どの時間帯が一番見られるか

ということを考えて投稿する必要があります。

自分の投稿で、おおよそのテストを行う

どの時間が、反応率がいいかは、テストしなければわかりません。

Facebooページのアナリティクス機能もありますが、まずは自分の過去の投稿から考えるといいでしょう。

朝の10時に投稿したら反応がよかった
夜の9時に投稿したら反応が良かった

というように、過去の経験があるかと思います。

経験がない方は、日々の投稿によって、注意深くテストしてみてください。

指定した時間に予約投稿できるツール『Buffer』

おおよその反応の良い時間が決まったら、その時間に投稿してみます。

とは言え、常にその時間に投稿ができるとは限りませんよね。

外出中であったり、
誰かと話している時であったり、

スマホやパソコンを触れない時だってあります。

でもご安心ください。

Bufferを使えば、予約して投稿ができます。

Bufferを使ってホットな時間に予約投稿

予約投稿の手順は以下です。

BufferにFacebookアカウントでログインをします。

そして、「Queue」というところから、いつもの通り投稿内容を書きます。

そしたら、「Schedule Post」という項目をクリックし、日時を決めます。

これで、完了です。

投稿予定時間を過ぎたら、実際に自分のFacebookページを確認してみてください。

無事に投稿されているはずです。

編集後記

「毎日作業ができないよ」という場合も、予約投稿は便利です。

無料で使用できるツールですので、ぜひ使ってみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで