メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【自主セミナーとは】Zoomオンライン開催がオススメな理由とやり方

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

セミナーは、書籍や雑誌と同じように、情報収集に役立ちますね。

とはいえ、これまでのセミナーには、

「場所・空間が、制限される」という問題が、ありました。

今回は、「自主セミナーのオンライン開催のすすめ」をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

自主セミナーとは

そもそも、自主セミナーとは、

「自社(自分)が主催となって、開催されるセミナー」

のことです。

講演、研修、セミナー…

ひとくちに、セミナーといっても、

  • 講演
  • 研修
  • セミナー
  • ワークショップ
  • 勉強会
  • 実践会
  • …etc

様々なものが、あります。

主催が、商工会議所や各種団体、企業などのものもあります。

そんな中、自社(自分)が主催となって開催されるセミナーが、自主セミナーです。

これまでのセミナー開催の問題点

これまでのセミナーの問題点は、

「場所・空間が、制限される」

ということです。

場所・空間の制限

  • 講演
  • 研修
  • セミナー
  • ワークショップ
  • 勉強会
  • 実践会
  • …etc

いずれも、そうです。

北海道や沖縄に住んでいる人は、東京や大阪のセミナーには参加しにくかった。(場所)

30名しか収容できない会場には、30名しか参加することができなかった。(空間)

これからのセミナー開催

これからのセミナーは、オンライン開催も検討してみましょう。

  1. Zoom
  2. Microsoft Teams
  3. Google Meet
  4. YouTubeライブ
  5. Facebook Live
  6. …etc

メジャーなツールで、十分にオンラインセミナーを実践することができます。

自主セミナーなら、すぐに実践できる

主催が自社(自分)以外なら、できないこともあるかもしれません。

ですが、自主セミナーなら、すぐに実践できるでしょう。

オンラインセミナーに関する本も、出版されています。

また、ツールに関する本も、出版されています。

オンライン開催の方が距離が近い?

オンライン開催というと、

「講師と参加者の距離が、遠くなる感覚」

が、あるかもしれません。

むしろオンライン開催の方が距離が近い?

ところが、私たちの体感としては、むしろオンライン開催の方が距離が近く感じます。

  1. パソコンのカメラから、講師までの距離
  2. 机に座る自分から、講師までの距離

は、圧倒的に前者の方が、近いからかもしれません

セミナーのオンライン開催、おすすめです。

書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

今回は、「自主セミナーのオンライン開催のすすめ」をご紹介しました。

我々は、オンライン開催にしたことで、

  • 北海道からも、
  • 沖縄からも、
  • 海外からも、

セミナーに、参加して頂けるようになりました。

参加者のみなさんとの距離が近くなって、より良い声を頂けるようになりました。

  • 妊娠中の人
  • 移動が困難な人
  • 子育て中の人

にもセミナーに、参加して頂けるようになりました。

セミナーのオンライン開催、おすすめです。

あわせて読みたい
【オンラインセミナーのやり方】開催の注意事項とツールや機材も紹介 オンラインセミナーとは、「オンライン」上の「セミナー」のことです。 2つを合わせて、「オンラインセミナー」と呼びます。 ウェブセミナー ウェビナー ネットセミナー...
あわせて読みたい
【自主セミナー集客のコツ】見込客リストを集めること1点に尽きる 【自主セミナー集客のコツ】見込客リストを集めること1点に尽きる
あわせて読みたい
【格安&おしゃれな貸会議室3選】講師におすすめのセミナー開催会場 「もし、集まらなかったらどうしよう?」 セミナーを開催するコンサルタントや士業などの講師にとって、一番の不安は集客でしょう。 良いコンテンツを作り 入念にリハー...

動画

音声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる