ウェビナー録画無料ツール3選 | システム不要のやり方まとめ

「ウェブ+セミナー=ウェビナー」。ウェビナー(Webinar)という言葉を聞いたことがあるだろうか?

ウェブマーケティングに詳しい場合は、すでにウェビナーを知っているかもしれない。そうでない場合も、言葉くらいは聞いたことがあると思う。ウェビナーとは、「ウェブ」上の「セミナー」のことで、2つを合わせて、「ウェビナー」と呼ぶ。

  • オンラインセミナー
  • ウェブセミナー
  • ネットセミナー

もほとんど同じような意味だ。このウェビナー、ウェブマーケティングに取り組むにあたっては、とてもおすすめの方法である。

  1. YouTubeなどの録画した動画
  2. オフラインで開催されるセミナー

両者を比較することで、ウェビナーをよく理解することができる。

(1)YouTubeなどの録画した動画との比較

結論からいうと、YouTubeなどの録画した動画は好きなときに見れる反面、まとまった時間をとって見るという場合には向いていない。(強制力が働かない)その点、ウェビナーは「生配信」となるので、1時間などのまとまった動画視聴に向いている。動画視聴の背景から確認していこう。

あなたもご存知のように、2011年頃から、YouTubeを活用した動画マーケティングが盛んになってきた。きっかけは、広告収入を得ることのできる「パートナープログラム」が2011年4月から一般公開されたことだ。

そこから加速度的にYouTubeに動画を投稿するユーザーが増えて、「Youtuber」と呼ばれる人が現れてきた。その流れは現在も続いていて、一般視聴者向けのエンタメコンテンツの動画投稿者だけでなく、ビジネス向けの実業コンテンツの動画投稿者も増えてきている。

多くは、5分~15分程度の短い時間の動画となる。YouTubeの良いところは、好きな時間に、好きな場所で、好きなだけ、動画を見ることができるところである。その反面、1時間を超えるまとまった時間の動画視聴には向いていない。

ウェビナーは、ウェブ上のセミナーだ。セミナーだから、ある程度の時間をとって配信される。視聴者にとっては、まとまった時間の動画が見れて、配信者にとっては、離脱されることなく動画を見てもらえる。というメリットがある。

特に、「離脱されることなく」という点がポイントとなる。YouTubeにセミナー動画をアップロードすることもできるが、多くは途中で再生を停止されてしまう。「YouTube視聴者の利用意図」と「長い動画」は、そもそもミスマッチなわけである。

だから、1時間を超えるまとまった時間の動画視聴にはウェビナーが向いているわけだ。つづいて、オフラインセミナーとの比較だ。

(2)オフラインで開催されるセミナーとの比較

オフラインで開催されるセミナーの弱点は、「参加者が限られる」ということである。これは、集客が難しいなどといった理論的側面ではなく、単純に「会場の席が限られる」という物理的な理由からだ。また、その場にいなければ話を聞けないということもある。

その点、ウェビナーはウェブ上での映像配信となるので、原則、参加者に上限はない。席を用意する必要もなければ、わざわざそこまで足を運ぶ必要もない。視聴者は、家やオフィスに居ながらにして、セミナーを受けることができる。配信者は、会場を取る必要がない。

これはとても大きなメリットである。セミナーを開催にするにあたっては、会場を取るというのは大きなハードルの1つであるからだ。このように、ウェビナーは、

  1. まとまった時間の動画を見てもらえる
  2. 参加者の上限がない

という大きく2つのメリットがある。さて、ウェブセミナーの有効性はわかったかと思う。問題は「どうやって配信するか?」だろう。

ウェビナーを録画・配信できる3つのツール

それでは、ウェビナーを録画・配信できるツールをご紹介していこう。

  1. Zoom
  2. YouTubeライブ
  3. Facebook Live

の3つのツールである。難しく考える必要はない。メジャーなツールで十分ウェビナーを実践することができる。それぞれのツールの具体的な使い方は、リンク先ページを見てもらえればと思う。記載されている手順通りに進めていくことで、ウェビナーを配信することができるようになる。

あるいは、グーグルで「○○ 使い方」などと検索すれば良い。さて、おそらく「ツールはわかったけど、カメラとかマイクとか機材はどうすればいいの?」と思ったのではないだろうか?大丈夫。スマホ1台あれば、ウェビナーを配信できる。

  1. スマホアプリをインストールする
  2. アカウントなどを準備する
  3. セミナーを配信する

手順はたったこれだけだ。ウェビナーはたったこれだけの手順で録画・配信することができる。驚くほど簡単だ。はじめの一歩は、スマホアプリのインストールである。難しく考えると、いつまで経っても実践できない。まずは、テストでいいので1回ウェビナーを配信してみよう。1度やってしまえば、あとは「修正」していけばいいだけだ。

編集後記

元映像制作屋として感じるが、スマホは本当に便利だ。カメラ・マイク・編集ソフト等、全部がそろってしまう。

下手にパソコンでやろうとするよりも、スマホでやった方が間違いない。

まずはアプリをインストールしてみることをおすすめする。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで