メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【音声入力を活用】ブログやメルマガの文章を半分の時間で書く方法

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

ウェブ集客をやっていく上で、情報発信は欠かせません。

  1. ブログ
  2. メルマガ
  3. ソーシャルメディア
  4. ランディングページ
  5. YouTube
  6. ウェブセミナー
  7. Podcast
  8. …etc

なにかしらの媒体で、情報を発信する必要があります。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

継続できない…

しかし一方で、

  • ブログをやったほうがいい
  • メルマガは書いたほうがいい
  • YouTubeをやったほうがいい

頭では、そうわかっているものの、

「なかなか継続できない…」

という方も多いのではないでしょうか。

原因は、時間

ほとんどの場合、継続できない理由は、「時間がかかる」です。

時間がかかるが故に、後回しになってしまう。

ブログにしても、メルマガにしても、時間を要します。

時間がかかるから、継続できない

それなりのものを書こうとすれば、優に1時間は超えるでしょう。

だから、継続できない、と。

そんな時に、ぜひ試して欲しい方法があります。

執筆時間を、大幅に削減してくれる、魔法のような方法です。

音声入力で、原稿を書く

その方法が、「音声入力を使って原稿を書く」です。

  1. 文字を、手で入力するのではなく、
  2. 音声入力を使って、
  3. 原稿を書く

こんなやり方です。

もちろん、最初は慣れが必要です。

でも、慣れたら、圧倒的に時間短縮になります。

音声入力におすすめはGoogleドキュメント

では、実際にどうやってやるのか。

必要になるのが、Googleドキュメントです。

あわせて読みたい
Google Docs: オンライン ドキュメント エディタ | Google Workspace Google Docs を使用して、オンライン ドキュメントを作成して共同編集しましょう。どのデバイスからでもリアルタイムで安全に共有して、共同編集できます。

Googleが無料で提供しているサービスで、ワードのようなものですね。

書籍を参考にしてみても良いかもしれません。

自動保存だから、便利

クラウドサービスなので、文字を入力すると自動で保存されます。

ですので、いちいち上書き保存をせずに、書き続けることができます。

万が一消えてしまっても、また1からということにはならないので、安心です。

スマホを活用してブログやメルマガを書く

おすすめは、スマホで音声入力する方法です。

  1. スマホで、アプリをダウンロード
  2. 「+マーク」から「新しいドキュメント」の新規作成
  3. キーボードの「マイクのアイコン」をタップ
  4. 打ち込みたい文章を、話してみる

これで、音声入力を使って、執筆することができます。

編集後記

まずはお伝えしたやり方で、スマホでササッと、原稿を書いてしまいます。

そして最後に、パソコンのGoogleドキュメントで体裁を整えます。

これだけで、ブログやメルマガを書く速さは、格段に変わりますよ。

音声入力の技術は、今後ますます向上していくでしょう。

今のうちに、音声での文章作成に慣れておきましょう。

あわせて読みたい
【ブログ継続の究極のコツ】「優先順位を一番にする」の一言に尽きる 【ブログ継続の究極のコツ】「優先順位を一番にする」の一言に尽きる
あわせて読みたい
【ブログやYouTubeを継続するコツ】テニスの錦織圭選手に学ぼう 「さあ、錦織圭のマッチポイントです!」 実況アナウンサーが解説した次の瞬間、見事に錦織選手は勝利を決めました。 同年代ということもあり、錦織選手の試合をよく見...
あわせて読みたい
【メルマガとは】執筆に時間が掛かっても配信価値がある自社メディア 仕事柄、様々なメールマガジンを購読しています。 その中で、たまに驚くようなことを書いているものがあるのです。 先日、あるコンサルタントから、メルマガが届きまし...

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる