画面収録でセミナー動画を作るソフトはCamtasia(カムタジア)で決まり

WindowsもしくはMacのパソコンで画面を録画したいことってありますよね?

自分のパソコン画面自体を録画して、それを動画のコンテンツにします。

・パワーポイントやキーノートのようなスライド資料
・パソコンの操作方法

といったように、パソコンの画面を録画することで幅広い動画撮影が可能になります。

今回は、

「画面収録をしたいけど、どんなツールを使ったらいいのかわからない」

という方のために、おすすめのソフトを紹介します。

パソコンの画面収録にはCamtasia(カムタジア)

おすすめするソフトは、Camtasia(カムタジア)です。

これは私自身、長い間実際に愛用しているソフトです。

ワンタッチ操作で録画できるので、とてもお手軽ですよ。

用途としては、

  • スライドを用いたセミナー動画
  • ウェブツールの操作方法のビデオ

で使っています。

通常の顔出しの動画も撮影できる

さらに、Camtasiaでは、顔出しの動画も撮影できます。

画面収録機能をオフにすれば、パソコンに元から搭載されているカメラによって、顔出しの動画撮影ができます。

スマホや家庭用ビデオカメラでもいいですが、Camtasiaもかなり簡単に撮れますよ。

動画の編集も簡単にできる

画面収録が終了したら、編集も可能です。

・不要部分のカット
・テロップの挿入
・モザイク処理
・BGMの挿入
・複数動画の組み合わせ

できる編集は多岐にわたります。

慣れてきたら、編集を加えてもいいですね(^^)

編集後記

Camtasiaは一度使うと、手放せなくなります。

セミナー動画や、その他動画コンテンツが気軽に撮影できます。

機能は豊富ですが、まずは最低限でいいと思います。

編集も凝らずに、まずは画面収録することだけに慣れてみてください。

動画を使ったコミュニケーションはまずます進化していきます。

これを機に、動画撮影へのハードルを下げてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで