メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【学べるYouTube】ビジネス教養が身につくチャンネルを3つ紹介

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

普段、どのように知識をインプットしていますか。

「本を読む」が圧倒的多数でしょう。

本を読む事は、もちろん勉強になります。

我々自身も、週に5冊以上は読書をしています。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

読書は、そこそこ時間がかかる

しかし一方で、読書はそれなりの、時間がかかります。

速読術を使えば、1日に数冊、読む事もできるでしょう。

ですが、精読するとなると、どんなに早くても1週間はかかる…。

「たくさん学びたいけど、時間が限られる」

どうにか、ならないものでしょうか。

YouTube(ユーチューブ)を見る

そんなときに、おすすめの方法があります。

「YouTubeで学ぶ」です。

書籍と映像では、情報量に大きな差があります。

本で読んだ内容と、映像で見た内容では、定着率も相当変わるでしょう。

ならばYouTubeも、インプットの手段として考えたいですね。

娯楽ではなく、学べるYouTube

YouTubeというと、以前はエンタメ性が強いメディアでした。

「遊び、娯楽として見る」が一般的だったんですね。

しかし今は、違います。

  • ビジネス
  • 経済
  • マーケティング
  • お金
  • …etc

学べるYouTubeもたくさんある

いわゆる、

  • 真面目系
  • ためになる系
  • 勉強系
  • 教養系

のYouTubeもたくさん存在するんです。

おすすめの「教養系」YouTubeチャンネル

とは言え、YouTubeには、膨大な数の動画があります。

その中から、何を選んだらいいのかは、すごく迷いますよね。

そこで今回、おすすめのYouTubeチャンネルをご紹介します。

  • 真面目系
  • ためになる系
  • 勉強系
  • 教養系

特に、「ビジネス教養」に絞って、紹介します。

ビジネス教養が身につくYouTubeチャンネル3選

以下の3つのチャンネルが、おすすめです。

ビジネス教養だけでなく、

  • 文化
  • 歴史
  • 最新テクノロジー

についても触れてくれているので、幅広い知見を得られます。

もっと良い方法があります

書籍であれば、1週間かかる。

でも、映像であれば、1時間かからず終わります。

これは、映像のメリットですよね。

でも、もっと良い方法があります。

2倍速で動画を見る

1時間って、まぁまぁ長いですよね?

そんな時は、「2倍速」で見てみてください。

YouTubeであれば設定の画面で、再生速度が変えられます。

あわせて読みたい
YouTube 動画の再生速度を速くする / 遅くする - Android - YouTube ヘルプ 多くのデバイスでは、動画を違う速度で再生することができます。 スマートテレビとストリーミング デバイス 注: 一部のスマートテレビや

半分の時間でインプットできる

2倍速となると、最初は速くて聞き取りにくいかもしれません。

しかし、慣れるものです。

そうすれば、いつもの半分の時間で映像が見終わります。

かなりの時間の節約になりますよ。

編集後記

動画の登場で、我々の生活は、さらに便利になりました。

YouTubeで学んで、寿司職人になる人も、出ているようです。

なんでもできる時代。

公私ともに、動画を活用していきたいすね。

あわせて読みたい
【YouTube集客のコツ】動画の再生回数よりも、重要な指標とは? YouTubeで集客する方法 | ポイントは再生時間にあり?
あわせて読みたい
【動画編集ソフト2選】高品質な動画を作りたいなら、これがおすすめ 今や、動画はマーケティングに必須のツールとなりましたね。 スマートフォンで手軽に撮影して、 YouTubeにアップロードできる 素人にとっても、動画が身近になりました...
あわせて読みたい
【動画広告とは】リマケリスト(見込客の見込客)集めに効果的に使う 【動画広告とは】リマケリスト(見込客の見込客)集めに効果的に使う

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる