ビジネス教養が身につくYouTube(ユーチューブ)チャンネルを2つ紹介

普段どのように知識をインプットしていますか?

本を読む

が圧倒的多数ではないでしょうか。

本を読む事はもちろん勉強になります。

私自身も週に5冊以上は読書をしています。

しかし一方で、読書はそれなりの時間がかかります。

速読術を使えば、1日に1冊本を読む事は不可能ではありませんが、しっかり理解して精読するとなると、どんなに早くても1週間はかかるでしょう(ページ数にもよりますが)。

そこで今回、少しでも時間を短縮してインプット効率を深めたい方に向けて、おすすめの方法があります。

それは、

YouTube(ユーチューブ)を見る

その方法とは、YouTube動画を見ることです。

書籍と映像では、情報量に大きな差があります。

本で読んだ内容と、映像で見た内容では、定着率も大分変わるでしょう。

本は読んだ内容を自分の頭の中でイメージしなければなりませんが、映像であれば既に処理がされているのでスムーズに理解できます。

教養でおすすめのYouTube(ユーチューブ)チャンネル

YouTubeを見て勉強すると言っても、今やYouTubeには膨大な数の動画があります。

その中から何を選んだらいいのかはすごく迷いますよね。

もちろん自分の興味のある分野の動画を見れば良いわけです。

しかし、

  • 教養を身に付ける
  • 新しい情報で刺激を受ける

ということが目的の場合は、どんな映像を見たらいいのか。

そんな時には、以下の2つのチャンネルがおすすめです。

GLOBIS知見録

NewsPicks

上記2つのチャンネルは、今国内外で起こっているあらゆるテーマを取り扱う一方で、各専門方たちが独自の視点から考えを述べてくれています。

  • 幅広いテーマ
  • 専門的な知識

が一度に身につきます。

2倍速で見る

書籍であれば1週間かかるものが、映像であれば2時間程度で終わります。

これは映像のメリットですよね。

でも、もっと良い方法があります。

1、2時間て、まぁまぁ長いですよね?笑

そんな時は、2倍速で見てみてください。

YouTubeであれば設定の画面で、再生速度が変えられます。

最初は速くて聞き取りにくいかもしれませんが、慣れるといつもの半分の時間で映像が見終わります。

かなりの時間の節約になりますよ。

ぜひ2つのチャンネル見てみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで