売れる告知文や紹介文の書き方-SNSやブログに使える文章術

ウェブ上にあらゆるメディアが登場し、オンラインで商品・サービスを購入する方は増えていますね。

FacebookやTwitter、Instagramをなどのソーシャルメディアでも、購買活動は盛んに行われています。

また、ブログやメールマガジンといった自分のメディア(オウンドメディア)を持っている方は、そのメディアでも商売することが可能になっています。

単なる情報発信をすることもありますが、メディアの中で商品を紹介したり、サービスを告知したりする機会もあると思います。

メディアでサクッと商品が売れる人もいれば、

・なかなか売れない

・売り込み臭がする

人もいます。

告知文を書き方は本を参考する

では、どのようにすれば、自分のメディアやソーシャルメディアで、商品・サービスを売ることができるのでしょうか?

鍵となるのは、文章術です。

超簡単!文章力を鍛える方法

鍵となる文章術を鍛えるには、ある方法があります。

それは、本を読むということです。

「え?普通すぎ、、、」と思いました?

もちろん、ただ、本を読むのではありませんよ。

告知文のヒントは本の「はじめに」にあり

本を読んでいるよ、

「はじめに」とか「まえがき」がありますよね。これはどんな本でも書いてあります。

その部分を研究するんです。

「はじめに」とか「まえがき」の目的は、

本の中身を期待させる

ことです。

「中身を早く読みたい」と読者を誘導します。

つまり、「はじめに」とか「まえがき」には、中身が読みたくなるように文章テクニックが施されています。

ここを真似するんですね。

ぜひ、今手元にある本の「はじめに」を見てみてください。

そして、自分で文章の要素を分解してみてください。

これ、手っ取り早いです(^^)

編集後記

いかがでしかたか?

「はじめに」に含まれている要素として、

  • この本を読むベネフィット(利点)
  • 一般的な思い込み
  • 本編内容のチラ見せ

の3つがあります。

この3つのポイントを自分の商品に当てはめて見てください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで