Chatwork(チャットワーク)の使い方 – 基本的な機能を解説

業務のやり取りや情報共有、社内の業務連絡に活用できるツール「Chatwork(チャットワーク)」について、解説します。

メッセージのやり取り、ファイルの共有、タスク管理など、多機能なツールです。

使い方は非常にシンプルなので、我々このは屋でも、長年愛用しているツールの1つ。

サポートを行っているクライアントへの連絡は、すべてこのツールで行っているので、今では手放せないツールとなっています。

今回は、このチャットワークの使い方をご紹介します。

基本的な機能

チャットワークでよく使う機能をまとめました。

グループチャット機能

複数のユーザーと連絡ができる機能です。作成したグループに招待され、承認したユーザーでのやり取りになります。

チャットなので、絵文字もあり、あとからメッセージも削除できるので、ビジネスメールとは違ったゆるいやり取りが出来ます。

タスク管理機能

便利な機能の1つにタスク管理機能があります。

タスクを管理や備忘録代わりに追加したり、依頼する際も活用できます。

タスク管理ツールに移動するのも手間なので、よほど個人的なもので無い限りは、このタスク管理機能を使い、管理した方が便利。

グループのユーザーのタスク状況も確認できたりしますね。

ファイル共有機能

ファイルや画像などを共有できる機能。

チャットワークはクラウド型チャットツールなので、ファイルを共有したあとも、ツール内に残っています。

チャットワーク内あるから、安心して自分のPCからファイルを削除できたりします。

編集後記

今回はチャットワーク、よく使う機能を中心にご紹介しました。チャットワークにより、業務が効率的になったのは事実です。

従来のメール返信業務から解放されるので、古い常識にとらわれずにもっとチャット文化が根付いてほしいところですね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで