メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【おすすめ2冊】スモールビジネスが自社メディアを作る際に読みたい本

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

ネット集客って、新しい手法が、ドンドン出てきますよね。

  1. ウェビナー
  2. プロダクトローンチ
  3. フェイスブック
  4. ツイッター
  5. ライン
  6. インスタグラム
  7. キンドル
  8. ポッドキャスト
  9. ホニャララマーケティング
  10. …etc

全部やろうとすると、疲れちゃうでしょう。

でも、大丈夫。最初からすべてをやる必要は無いのです。

今回は、「スモールビジネスが自社メディアを作る際に読みたい本」をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

は、コンテンツマーケティングについて、ストーリー形式でまとめられた本です。

かなり分厚い本です。

ですが、物語自体がそこそこ面白いので、それほど苦もなく読めるでしょう。

一読をおすすめします。

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

は、コンテンツライティングについて、ストーリー形式でまとめられた本です。

沈黙のWebマーケティング同様に、かなり分厚い本です。

ですが、こちらも物語自体がそこそこ面白いので、それほど苦もなく読めるでしょう。

一読をおすすめします。

シェアする側ではなく、シェアされる側に

冒頭に上げたような、ホニャララマーケティングは、二の次です。

もちろん、短期的なお小遣い稼ぎをしたいなら別です。

ですが、長期的な商売を行いたい場合。

その場合は、自社メディア(オウンドメディア)を作ることが大切です。

  1. ソーシャルメディアで、シェアする側
  2. ではなく、
  3. シェアされるコンテンツを、作る側

を(共に)目指しましょう。

編集後記

今回は「スモールビジネスが自社メディアを作る際に読みたい本」についてご紹介しました。

今回ご紹介したのは、無料集客メディアについてになります。

考え方としては、まずは、広告などの有料集客メディアで集客する。

その間に、無料集客メディアを育てておく。というのがおすすめです。

あわせて読みたい
【どっちが難しい?】「無料集客(ブログ)」と「有料集客(広告)」 祖父が、事業家です。 会社は、創業40年を超えます。 40年以上続く会社をつくった祖父を、とても尊敬しています。 【祖父の言葉】 そんな祖父から昔話を聞いている時に...
あわせて読みたい
【集客の鉄則】有料で集客している内に、無料集客を育てておくこと 「自分の力で、お金を稼げるようになりたい」 そう思って、学生時代に、株式投資やFXを始めました。 ・・・いえ、白状しましょう。 本当は、「面倒くさいアルバイトをや...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる