メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【簡単】リストが集まる無料オファー3つのテンプレート

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「なかなか、見込み客リストが集まらない」
「無料オファーの作り方がわからない」
「無料オファーの反応が悪い…」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

すぐに実践できる「無料オファーの作り方」について解説していきます。

「一定の効果が期待できて、誰にでも作れる無料オファーはないか」

それを考え続けていた結果、ある1つの結論にたどり着きました。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

無料オファー作らなきゃ…

セミナーやワークショップで、生徒さんとお話していると、

「とりあえず、無料オファー作らなきゃ…」

こんなセリフを、よく聞きます。

無料オファーとは、随分前から存在する手法です。

「連絡先(リスト)」をもらう

要するに、

  1. 無料で何かをプレゼントする
  2. プレゼントの代わりに連絡先を貰う

という方法ですね。

この方法は、リストマーケティングとも呼ばれます。

リストマーケティングについては、書籍も出版されています。

「顧客リストは命!」と、多くの人が挙って無料オファーをはじめました。

無料オファーをやってみよう!

無料オファーの重要性がわかると、

  • 「とりあえず無料オファーを作ろう」
  • 「まぁ無料でこれをあげてみよう」

と、とにかくやってみる人がいます。

皆さん専門家です。

無料とはいえ、非常に価値の高いオファーであることがほとんどです。

「間に合わせ」の無料オファーには注意

しかし、ここで注意が必要です。

無料オファーを渡した段階では、まだ見込み客は価値を感じていません。

提供者側が「とりあえず〜」ということでプレゼントする。

そうすると、貰う側も、「とりあえず貰っておこう」という反応をします。

とりあえず貰った見込み客は、確実に無料オファーのことを忘れます。

無料オファーは忘れさられる

そして、見込み客から、真の顧客化は実現しづらくなるんですね。

なぜなら、無料オファーを申込んだだけで、価値は感じていないからです。

これでは、ホントの無料オファーですね(笑)。

ウェブ集客を実践する以上、しっかりと売上に結び付けなければなりません。

ではどうするか。

価値を感じてもらうには?

答えは、シンプルです。

「無料オファーを申し込んだ人に、価値を感じてもらう」

これがポイントです。

そして価値を感じてもらうには、「使ってもらうこと」が重要になります。

「使ってもらうこと」がポイント

無料オファーを申し込んで終了。これでは、いけません。

そうではなく、「確実に活用してもらう」必要があります。

これは、どんな無料オファーの形態であろうと、一緒です。

「使ってもらう無料オファー」が最大のポイントなんですね。

そこで、今回は最も作りやすく、活用しやすい無料オファー紹介します。

今すぐできる、チェックリストの作り方テンプレート

「使ってもらう無料オファー」

と聞いても、ピンと来ていないかもしれません。

無料オファーと言えば一般的に、

  1. 小冊子
  2. PDF
  3. 資料請求
  4. 動画講座
  5. メール講座

が人気ですよね。

もちろんこれらも素晴らしい無料オファー形態です。

おすすめの無料オファーは…

しかし、「使ってもらう」に注力すると、もう少し工夫が必要です。

そこでおすすめしたいのが、「チェックリスト」です。

「え、そんな簡単なモノでいいの?」

と、訝しく思う方もいるかもしれません。

大丈夫です。

チェックリストなら、使ってもらえる

なぜなら無料オファーの目的は、使ってもらうことですからね。

チェックリストは、実用性が高いツールです。

チェックするということは、頻繁に手が届く範囲に置いておく必要があります。

「これだけやればいい」

というチェックリストを作ってあげれば、活用する側もありがたいです。

メールや動画でサポートするのも有効

さらに、メールでチェックリストの使い方をアドバイスするものありです。

補足的な情報を加えた、動画を送るもの効果的です。

でも、

「チェックリストというと、業界が限られてしまうよ…」

と感じる方もいるかもしれません。

チェックリスは、汎用性が高いツール

でも実は…

切り口を考えることで、チェックリストは非常に汎用性の高いものになるんです。

チェックリストは、いろいろな使い道があります。

今回はその中から、3つほどテンプレートをご紹介しますね。

チェックリストテンプレート3選

チェックリストを侮ってはいけません。

思いの外、活用パターンがあります。

以下3つのテンプレートを、自身の商売で活用してください。

1.手順を並べる

何かに取り組む際の、正しい順番を羅列してあげます。

  • 節税の手続きの全手順
  • 起業するために、やるべきことリスト
  • ウェブ集客攻略の7ステップ

とくに初心者には、ありがたがられるチェックリストです。

2.アイディアを並べる

アイディアの種となるものを並べることで、新たな気づきを与えてあげます。

  • 飲食店販促アイディアリスト
  • 治療院のための、チラシ成功事例集
  • ランディングページ改善アイディア33

「これは手に入れておきたい!」という収集欲をくすぐります。

3.問題点を並べる

問題点を列挙し、課題を顕在化してもらいます。

  • 糖尿病症状チェックリスト
  • ヘルニアセルフチェックリスト
  • ウェブマーケティングの診断項目50

以上、3つのテンプレートになります。

ぜひ、どれか1つでも、当てはめて使ってみてください。

編集後記

今回は『リストが集まる無料オファー3つのテンプレート』についてお伝えしました。

無料オファーとはいえ、有料の価値にするのは前提です。

「え、こんなん無料でいいの?」

と、言ってもらえることが理想的です。

ぜひ、ブログの記事の下や、広告でのリスト取りの際に活用してみて下さい。

あわせて読みたい
レポート形式の無料オファー作成の際に使えるPDF作成ソフト3選 無料オファーの定番で、自身の商売のノウハウを書き込んだレポートをPDFを作成している方が多いです。 PDFで作成しておけば、PCやスマホ上で手軽に読んでもらえます。 ...
あわせて読みたい
マーケティングはリスト・コスト・テスト 今回は『マーケティングはリスト・コスト・テスト』について。 マーケティングには3つの大切な「スト」がある。もう完全にネタバレしているし、「スト」って何だ?って...

この記事への反響

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる