メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【インターネット広告のメリット】秋元康さんのインタビューに学ぼう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

秋元康さんを、知っているでしょうか?

おそらく、あなたも知っていると思います。

AKB48グループのプロデューサーで、企画力が優れていることで有名です。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

秋元康さんとは

AKB48をプロデュースしたこともそうですし、

  • 美空ひばりさん
  • とんねるずさん
  • ジェロさん

などの、歌の作詞をされたことでも知られています。

また、『企画脳』という本も出版されています。(ちなみにこの本、オススメです。)

秋元康さんのインタビュー

そんな秋元康さんのインタビューで、個人的に記憶に残っているものがあります。

未来ビジョンという番組の中で、

  • アイデアの発想法
  • コンテンツとメディア
  • これからの日本

などについて、話していました。

そのインタビューの最後で、

「今の若い人に、伝えたいことは?」

と聞かれて、こう答えていたのです。

「今の若い人に、伝えたいことは?」

「人間、必ず間違える。間違えないのは難しい。だったら、右と左の道があったら、全力でどっちかにいくこと。そのときに、”戻ってくる力”が大事。」

と、このようなことを答えていました。

この言葉を聞いて、素直に「なるほどな〜」と思ったのです。

同時に、

「これは若者だけに限らないし、我々のようなスモールビジネスでも同じだ。」

と感じました。

インターネット広告って、効果ありますか?

日々スモールビジネスオーナーと、やり取りをしています。

そうすると、広告の費用対効果について、聞かれることがあります。

  • インターネット広告って、効果ありますか?
  • 1日の広告費用の目安って、いくらくらいですか?
  • どうやって、コンバージョンを測定すれば良いですか?

お金を使うということもあって、さまざまな不安があるようです。

「まだ、広告を出す段階じゃないと思うんですよね。」

中でも、一番よく聞くのが、

「まだ、広告を出す段階じゃないと思うんですよね。」

というもの。

  • 「きちんと、効果測定の方法などが分かっていない」
  • 「だから、それがわかってから広告を始めたい」

と言います。

秋元康さんの言葉に、学びましょう。

間違えたって良い

効果測定なんて、はじめからやる必要はありません。

広告を活用することが、できていない人に共通すること。

(いえ、ウェブ集客あるいは、商売に苦労されている人に共通すること。)

それは、「最初から、完璧を追い求めている」ということです。

言葉を変えると、「間違えないように、やろうとしている」のです。

でも、間違えたって良いのです。

「人間、必ず間違える。間違えないのは難しい。だったら、右と左の道があったら、全力でどっちかにいくこと。そのときに、”戻ってくる力”が大事。」

秋元康さんも、言っているように。

インターネット広告のメリット

広告(特にインターネット広告)のメリットは、

  • 今も昔も普遍の集客方法
  • はじめは、間違えても良い
  • 取り組み続ける価値がある
  • 将来性のある集客方法
  • 間違えても、後で回収できる

というところに、あります。

仮に出稿方法を間違えたりして、10万円損したとしましょう。

その出費は、そんなに痛いでしょうか。

後々に、広告をきちんと運用できるようになる。

そうすれば、10万円の損など、あっという間に回収することができます。

書籍等で、学ぶ価値のあるテーマなのです。

大切なのは、戻ってくること

間違えないように、取り組もうとする。

そうしていては、いつまでたっても広告を活用することなどできません。

(ウェブ集客あるいは、商売に苦労し続けることになるでしょう。)

最初から、自分に厳しくするのは、やめませんか?

間違えることを受け入れて、取り組むことをおすすめします。

「人間、必ず間違える。間違えないのは難しい。だったら、右と左の道があったら、全力でどっちかにいくこと。そのときに、”戻ってくる力”が大事。」

秋元康さんが言うように、大切なことは、「間違えないこと」ではありません。

大切なことは、「間違えた後に、戻ってくること」です。

編集後記

「分をわきまえる」という、素晴らしい考え方があります。

逆説的ですが、はじめから完璧にやるという、おごりを捨てましょう。

  • 「分をわきまえる」
  • 「駄目で、元々(ダメ元)」
  • 「はじめは、間違えても、仕方がない」

と考えることで、新しいことに挑戦し続けていくことができます。

あわせて読みたい
広告出稿の目的は、申込獲得であって、クリック獲得ではない 広告出稿の目的は、申込獲得であって、クリック獲得ではない
あわせて読みたい
ネット広告を赤字にしない秘訣は、商売の「腹巻き」にあり? ネット広告を赤字にしない秘訣は、商売の「腹巻き」にあり?
あわせて読みたい
【どっちが難しい?】「無料集客(ブログ)」と「有料集客(広告)」 祖父が、事業家です。 会社は、創業40年を超えます。 40年以上続く会社をつくった祖父を、とても尊敬しています。 【祖父の言葉】 そんな祖父から昔話を聞いている時に...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる