メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【ブログ集客は難しい?】日清食品CMのビートたけしさんから学ぼう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

日清カップヌードルのCMを、覚えているでしょうか?

ビートたけしさんが、出演されていたものです。

CMには、いくつかのバージョンがありました。

メッセージ性が強いので、いろいろと物議をかもしたこのCM。

なかなか、示唆に富んでいました。

特に、ビートたけしさんの言葉には考えさせられました。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ビートたけしさんの言葉

「でも、オレたちはバカをやる。それは、時代を変えるためじゃない。時代に、テメェを変えられないためだ。」学長 ビートたけし

このメッセージのポイントは、

  • 「変えるため」
  • ではなく
  • 「変えられないため」

というところに、あります。

「よく見る」メッセージ

仕事柄どうしても、「変えるため」のメッセージをみる機会が、少なくありません。

  • 日本を変える
  • 世界を変える
  • アレを変える
  • コレを変える
  • …etc

「変えるため」のメッセージをみる機会が、少なくありません。

これらのメッセージが、「良い・悪い」ではありません。

単純に、「よく見る」ということです。

「変えられないため」のメッセージ

ですので、ビートたけしさんの「変えられないため」のメッセージ。

これは、斬新に感じました。

「変えるため」の視点は、もちろん大切でしょう。

ですが、「変えられないため」の視点も大切ではないでしょうか。

それは、スモールビジネスのウェブ集客でも、同じことです。

何をすれば良いの?

ウェブ集客について、本やセミナーで勉強している。

すると、何をすれば良いのか分からなくなるでしょう。

ウェブ集客は、

  • ブログだ!
  • Twitterだ!
  • Facebookだ!
  • リスティング広告だ!
  • YouTubeだ!
  • プロダクトローンチだ!
  • LINE@だ!
  • Instagramだ!
  • …etc

なぜ、「おすすめ」と言うのか

そう。

  • いろいろな立場の人が
  • いろいろな正義を振りかざして
  • いろいろな意見を発信

しています。

言うまでもありませんが、

  • ブログ集客コンサルタントは、「ブログがおすすめ」と言います。
  • リスティング広告代行業者は、「リスティング広告がおすすめ」と言います。
  • SNS集客コンサルタントは、「SNSがおすすめ」と言います。

当たり前ですね。

彼らは、それで食っているのですから。

答えは、外側には無い

我々も、ウェブ関連の情報が好きで、これまでたくさんの本やセミナーで学んできました。

ですが当初は、学べば学ぶほど、何をやれば良いのか分からなくなってしまっていました。

  • 「ブログがおすすめ」と言われれば、ブログに
  • 「リスティング広告がおすすめ」と言われれば、リスティング広告に
  • 「ソーシャルメディアがおすすめ」と言われれば、ソーシャルメディアに

力を、入れてきました。

その経験から、分かったことがあります。

それは、「答えは、外側には無い」ということ。

実は、答えは、「内側」にありました。

どういうことでしょうか。

時代に、テメェを変えられてない?

「ブログ集客コンサルタントに言われて、ブログをやる」

というのは、いわば、「時代に、テメェを変えられてる」ということです。

文章を書くのが苦手な人にとって、ブログ記事を書くのは苦痛そのもの。

ウェブで集客する方法が、ブログしか無いのであれば、それでも仕方ありません。

ですが、ご存知の通り、全然そんなことはありません。

自分は何が得意で、好きなのか

  • 動画で話すことが得意なら、YouTube
  • 数字の分析が得意なら、リスティング広告
  • 人と交流するのが得意なら、ソーシャルメディア
  • …etc

得意なことは、人それぞれで違います。

そして、ウェブで集客する手段なんて、いくらでもあります。

肝心なのは、外側の、「誰かに言われたからやる」のでは無いのです。

内側の、「自分は何が得意で、好きなのか」を考える方が先だということです。

正しい順番

その上で、

「文章を書くのが好きなので、ブログをやる」

と決めたなら、ブログに取り組めば良いでしょう。

あるいは、コンサルタント先生に教われば良い。

この順番を、逆にしてはいけないのです。

「変えること」も大切でしょうが、「変えられないこと」も大切です。

時代の「べき論」に従う?

我々は、スモールビジネスオーナー。

一国一城の主なのですから、時代の「べき論」に従う必要などありません。

まずは、「自分は何が得意で、好きなのか」を考える。

そうしてから、ウェブ集客に取り組み始めましょう。

編集後記

マーケティングにおいて、理想の顧客(ペルソナ)分析は必須です。

響くメッセージとするためには、徹底的にその人のことを考えなければなりません。

でも、自分(自社)の分析も、同じく大切なのです。

やっぱり何事も、「好きで取り組んでいる人」には、かないません。

ウェブ集客に取り組むときには、自分(自社)分析にも取り組んでいきましょう。

あわせて読みたい
【ウェブ集客のコツ】遊戯王カードの封印されしエクゾディアに学ぼう 「俺のデッキをドロー!」 人気カードゲーム「遊☆戯☆王」の主人公、武藤遊戯のセリフです。 あなたは、遊戯王カードを知っているでしょうか? 我々と同じ世代なら、遊戯...
あわせて読みたい
【商品開発のやり方】キングファイル・テプラのキングジムから学ぼう あなたは、「キングジム」という会社を知っているでしょうか? もしかすると、会社名は知らないかもしれません。 ですが、「キングファイル」を作っている会社だと聞け...
あわせて読みたい
【脱・退屈発信】キングオブコントの松本人志さんのコメントに学ぼう 「はよ出てこいや〜!」 ゆっくりと登場する審査員の バナナマンさん さまぁ〜ずさん 松本人志さん 彼らへの浜田雅功さんのツッコミから、2016年のキングオブコントは始...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる