メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【Twitter活用方法】小さな会社がSNS運用で行うべき施策5選

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

Twitter、活用していますか。

スモールビジネスで、Twitterを上手に活用している人は、まだ少ない印象です。

いったいどのように、商売に活用すればいいのでしょうか。

そのヒントは、あるロックバンドのTwitter活用法にありました。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ウソツキ

ウソツキというバンドは、ご存知でしょうか。

2011年結成の、若手バンドです。

バンド名である「ウソツキ」の由来。

それは、「人間誰もが、社会の抑圧の中で嘘をついている」という想いからだそうです。

知名度こそあまりありませんが、素晴らしい楽曲を作るバンドです。

ぜひ一度、聴いてみてください。

バンド活動は戦場

いまや、バンドの数は膨大です。

雨後の筍のように出てくるバンドの中で、頭角を現すことは容易ではありません。

アルバイトをしながら、虎視眈々と自分たちの曲が脚光を浴びる日を待っている。

そんなバンドマンが大多数でしょう。

バンドを生業にしていくことは、ホント難しいんですね。

ウソツキ徐々に人気を獲得した理由

その中でも、ウソツキの知名度は、徐々に上がってきています。

以前、ウソツキのライブに行ったとき、会場にいた人に聞いてみました。

「このライブに来たキッカケってなんだったんですか?」と。

すると…

Twitterで知りました

「最初は、Twitterで知ったんですよ」という答えが返ってきました。

なるほど!と思い、ウソツキのTwitterを見てみました。

すると、びっくり。

しっかりと、Twitter運用が行われていたんです。

駆け出しのときこそ、参考になる

ウソツキのような駆け出しの時の状態にこそ、きちんとした戦略が隠れていたりします。

これは私たちスモールビジネスでも一緒です。

駆け出しで伸びている最中の戦略を、真似ることが一番の方法です。

では…ウソツキはどのようなTwitter活用をしていたのでしょうか。

一般的なTwitter活用

  • ライブの告知
  • 地方や海外にいった写真をアップ
  • 新曲の告知
  • …etc

バンドのTwitterといえば 、このような投稿が一般的です。

    しかし上記のやり方では、Twitterで集客するということは難しい。

    特に駆け出しのバンドにとっては…。

    ウソツキのTwitter活用5つのアイディア

    では、ウソツキは、どのようにTwitterを活用したのでしょう。

    その具体的なやり方は、以下の5つです。

    1.日常の投稿

    何気ない、日常の投稿です。

    • 食事
    • 控え室
    • 旅行
    • 趣味
    • …etc

    これらの様子を公開します。

    普段見えない部分が見えることで、親近感が湧くんですね。

    2.イベント告知

    その名の通り、ライブや握手会等のイベントです。

    告知だけでは、宣伝色(売り込み感)が強くなります。

    先ほどの日常の投稿の中に、ほんのり混じらせることで、効果は高まります。

    3.既存楽曲の再投稿

    新曲だけでなく、過去の楽曲を、投稿します。

    ファンでも、あまり聴いてない曲はたくさんあります。

    再投稿することで、ファンにとっても、新たな発見に繋がります。

    「あまり聴いてなかったけど、これい良い曲じゃん!」

    ってことは、よくあることです。

    4.楽器レッスンの投稿

    現役バンドマンによる、レッスンです。

    ギターやベースなど、楽器のレッスンを行います。

    初心者でもできるような、簡単な動画を投稿する。

    そうすることで、普段はリーチできないファンの獲得に繋がります。

    5.フォロワーとの相互コミュニケーション

    実際に、ファンと絡みます。

    ライブ告知に対してコメントをくれたファンと、直接コンタクトを取る。

    こうすることで、ファンとの距離が一気に縮まります。


    以上、ウソツキから学べる、Twitter活用5つのポイントでした。

    小回りの効くスモールビジネス。

    Twitterは、意外と活用できるツールなのではないでしょうか。

    スモールビジネスに転用する

    5つの活用方法を、自分の商売に当てはめてみてください。

    改めて、まとめます。

    1. 日常の投稿
    2. イベントの告知
    3. 既存楽曲の再投稿
    4. 楽器レッスンの投稿
    5. フォロワーとの相互コミュニケーション

    そのまんまできる、活用方法もありますよね。

    ぜひ、活用方法を考えてみてください。

    編集後記

    実は、私もはじめは、「Twitterなんて使えないな〜」とホラを吹いていました(笑)。

    しかし活用してみると、毎日Twitterを確認するようになりました。

    ものは使い方ですね。役割を認識していくことが大切です。

    あわせて読みたい
    【SNSよりも大切なこと】ウェブ集客では、まずこの3つを揃えよう スムージー、飲んだことありますか? メディアの影響もあり、随分前から、流行っていますよね。 スムージーとは、 野菜や果物を、 ミキサーまたはジューサーに入れ、 水...
    あわせて読みたい
    【SNS時代の情報発信法】テレビ局の結婚報道を反面教師にして学ぼう 「タレントの○○さんが、結婚を報告。お相手は、一般人です。」 寝っ転がりながら、本を読んでいたら、テレビのニュースが耳に入ってきました。 「またか…」 この手のニ...
    あわせて読みたい
    【SNS広告とは】メリットや費用対効果をクリスマス商戦から学ぼう あなたは、クリスマスが好きでしょうか? 私は、クリスマスはもちろん、 お正月 節分 バレンタインデー ひな祭り ホワイトデー エイプリルフール お花見 端午の節句 七...

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる