WordPressをインストールしたら、必ず確認しておきたい6つの初期設定まとめ

今回は、WordPressをインストールしたら必ず確認しておきたい初期設定についてまとめました。

設定内容は、

  1. 一般設定
  2. 投稿設定
  3. 表示設定
  4. ディスカッション設定
  5. メディア設定
  6. パーマリンク設定

になります。

インストールが済んだら、記事の方向性を決めたりする前に初期設定を確認しましょう。

少し面倒に感じますが、WordPress運営をしていくには確認おいて損はありませんし、一度設定を済ませておけば基本的にそれっきりです。

ぜひ、ご参考にしてください。

WordPressをインストールしたら必ず確認しておきたい初期設定まとめ

一般設定

一般設定では、

  1. サイトタイトルとキャッチフレーズ
  2. WordPressアドレスとサイトアドレス
  3. メールアドレス
  4. メンバーシップ
  5. サイトのタイムゾーン

などの基本的な設定をすることができます。

WordPressをインストール後に要確認!一般設定を1から解説。

投稿設定

投稿設定では、記事投稿・固定ページでの投稿に関する設定が可能となっています。

WordPress初心者必見!投稿設定を丁寧に解説。

表示設定

表示設定では、

  1. トップページに表示するコンテンツ、1ページに表示できる記事数
  2. RSSフィードに関する設定
  3. 検索エンジンでの表示の設定

が設定できます。

WordPressで知っておきたい基本設定!表示設定についての解説。

ディスカッション設定

ディスカッション設定では、

  1. 投稿のデフォルト設定
  2. 他のコメントの設定
  3. コメントモデレーションとブラックリストの設定
  4. アバターの設定

を設定することができます。主に、コメントに関する管理の設定になります。

WordPressの初期設定!コメントに関するディスカッション設定を1から解説。

メディア設定

メディア設定では、記事投稿や固定ページなど指定する画像のサイズに関する設定が可能です。

あらかじめ画像サイズが決まっている場合は、記事更新時に画像サイズを調整しなくて済むので、こちらで設定しておくと便利ですよ!

WordPressの基本設定!メディア設定について1から解説。

パーマリンク設定

パーマリンク設定を行うことによって、ブログ記事のURLがどのように表示するかを指定できます。パーマリンクをシンプルな構造に設定しておくとで、SEO的にもいいです。

設定はできるだけ初期段階で行ったほうがいいのでなるべく早めに設定をしてしまいましょう!

WordPress導入後に設定したい!SEOに最適なパーマリンクの設定

編集後記

今回は、WordPressをインストールしたら必ず確認しておきたい初期設定についてまとめました。

覚える必要はないので、記事を参照してくださいね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで