ブログ記事の更新作業は習慣化すると継続しやすい件。

「WordPressの導入完了」
「いよいよ、ブログ記事更新」
「しかし、更新作業が続かない、、、」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

私が昔キックボクシングをしていた時の話から、そこから感じたウェブ制作をする際のポイントについて解説いたします。

では、さっそく内容に入りたいと思います。

趣味でキックボクシングを始めた時のこと。

「継続してれば、どんなやつでも強くなれるよ!」

2年前のことですが、私は趣味でキックボクシングジムに通っていました。

テレビ朝日「Qさま」という番組でお笑い芸人ロバートの山本がボクシングでプロのライセンスを取る。という企画に感化され、ジムの会員に。

とはいっても、主に運動不足解消が目的でした。もともと、運動は得意ではなかったので、その克服になればという思惑もありました。

そんななか、ジムの会長さんに言われたのが、冒頭の言葉。当時、23歳の若造だったので、もの珍しかったのか、会長には良くしてもらいました。

そんな会長さんが言いたかったことは、どんなに運動神経が良くても、どんなに喧嘩が強くても、ことボクシングでは日々の練習を継続的に行えないと意味がないそうです。

だから、結局継続しているやつが強くなる。といった理屈ですね。

確かに基本的な動作でも、一朝一夕では身につくものではありませんでした。

日々練習時に自分のフォームを確認、トレーナさんが指摘され修正、指摘後に動作を確認。

このサイクルを何回も継続して、自分のなかでのフォームを身体化していくしかありません。

これが継続できない人は、いくらセンスがあっても強くなれないのだということが実際に体験してみるとよくわかりましたね。

途中でジムに来なくなる会員も少なくありません。この反復練習、すごく地味なので。

ですが、せっかく会費も払っていることだしと、最低でも週に1回はジムに通い、汗を流すのをルールにして1年間ほど継続していました。

運動が苦手で正直めんどくさい思いもありましたが、それでも継続出来たのはジムに行くことを「習慣化」したからだと思うのです。

そして、この習慣化、ブログ記事更新でも使える考え方なのです。

更新作業は習慣化。

WordPressをインストールし、サイトの整理もある程度完了すると、ブログ記事を更新していくことになると思います。

しかし、この更新作業、なかなか大変ですよね。

きちんとコンテンツマーケティングを実践していくには、最低でも100記事は必要だと言われています。

WordPressを導入直後は、毎日1記事は更新したいところ。

この更新作業を「習慣化」してみるというのはいかがでしょうか。

といっても、いきなり骨太な記事を更新するというのも、ハードルが高いので、まずは少ない文字数でも更新してみて、ブログ記事の更新作業を習慣化してみましょう。

私なんて、文章がまったく書けなかったので、ウェブ上にあるオススメの記事を紹介するまとめ記事からスタートしました。

このまとめ記事を、1日1記事のノルマにしていたのです。記事の紹介なので、ほとんどテキストなんてありません(笑)

もう1つ、この記事更新作業を楽にする考え方があります。

話が少しそれるのですが、プログラミングには「if文」という制御構造があります。

この「if文」では、「〜〜したら、〜〜を実行する」といった命令を打ち込みます。

この「if文」の考え方をブログ記事更新に当てはめると、「ブログ記事更新をしたら、本業に取り掛かる。もしくは、YouTubeで好きなアニメの動画を見る」といった感じですね。

といった感じで、継続しやすい方法を見つけて、ブログ記事更新を「習慣化」してみてはいかがでしょうか。

編集後記

今回は、「ブログ記事の更新作業は習慣化すると継続しやすい件。」についてお伝えしました。

操作に慣れておくといった面でも、出来るだけ初期のころは触れていただいた方がいいですよ。

WordPressは、ブログ記事更新だけの用途ではなく、さまざまなページ作成にも対応できます。

そんなWordPressでの記事更新のやり方を学びたい方は、以下のウェブセミナーで解説していますので、ご興味のある方はご覧になってください。

『ワードプレス集客ブログ』攻略ウェブセミナー

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで