fbpx

ブログ継続のコツは習慣化(ルーティーン化)して継続しようという話。

「ウェブを活用して安定的に売上を上げたいです!」

このように考えているスモールビジネスオーナーの方、多いと思います。

ウェブ=寝ていても自動的にモノが売れるというイメージはかなり強いですよね。

しかし、この状態になるには、しっかりと「情報発信」をしていく必要があります。

更新したコンテンツが自分の変わりとなり、本当に自分の商売を必要としている方に情報を届ける事が出来ます。

結果、ネット上で自分の商売に対しての信頼感が生まれていきます。

現代は「だれ」から買うのかを重要視している

情報発信には、

  • ブログ
  • SNS投稿
  • YouTubeへの動画投稿
  • Podcastへの音声投稿

などがありますね。

特にウェブ初心者がとっかかりとして始めやすいのが、ブログ記事だと思います。

SNS投稿は、自分が誰が特定できるようになっているので、どうしてもハードルが高いです。

動画撮影も、音声収録も慣れていないと、なかなか撮影ハードルが高いです。

なので、一番ハードルが低いのがブログ記事だと個人的に考えています。

多くの方が問題視しているのは継続することが出来ない、、、。

こんな事を考えてないでしょうか?

今回はそんな「ブログ記事の更新を継続するコツ」について、解説していきますね。

「習慣化」のメリット

習慣化は何かを継続したい場合、とても有効ですよね。

人によってはルーティン化とも言います。

多くの著名人もこの習慣化を意識的に実践していると聞きます。

メンタリストDaigoさんなんかは、よくこの習慣化に関するコンテンツを配信していますね。

といった感じで、何かを継続するというトピックには、必ずといいほどこの「習慣化」はセットとなっています。

なぜ「習慣化」することが良いとされているのか?

そもそも、何かを習得するには特別な才能がない限りは継続するしかないです。

その為に「習慣化」する訳ですね。

習慣化することで、やらないとなんか違和感がある状態になるので、さらに継続できるといった良い循環が生まれるのです。

そして、特にこの習慣化は「情報発信」にすごく大切なんですね。

ブログ記事の更新作業は習慣化

さて、話を元に戻しますと、ブログ記事の更新作業は先程から解説している習慣化がすごく重要です。

WordPressをインストールし、サイト作成もある程度完了すると、ブログ記事を更新していくことになります。

しかし、この更新作業、なかなか大変ですよね。

コンテンツマーケティングを実践して効果を実感できるのは、最低でも100記事は必要だと言われています。

文章に苦手意識をもっている方でも、さすがに100記事も更新していれば、容量を掴んできますからね。

この更新作業、「習慣化」を意識してみるというのはいかがでしょうか。

週に一度でもいいので更新する時間を設けましょう。

例えば、「●曜日はブログ記事を更新する日にしよう。」といった感じです。

最初の一歩はハードルを低くしましょう

しかし、いきなり良質な記事を更新するというのも、ハードルが高いです。

まずは少ない文字数でも更新してみて、ブログ記事の更新自体の作業を習慣化してみましょう。

自分の専門知識を体系化してテキストにするという作業は、容量を掴むまで大変な作業です。

文字で何かを伝えるという作業自体も久しぶり、もくしは苦手という方も多くいます。

まずは、そもそものブログ記事を更新する作業に慣れていきましょう。

慣れてきたら有益な内容を届けるように意識しよう

ただ、一点注意点として、ずっと低品質な記事を更新してもいいという訳ではないです。

これは最初の慣れるまでの間だけだと念頭においてください。

慣れてきた段階でなるべくアクセス者にとって有益なコンテンツになるような記事を更新していきましょう。

徐々に文章力を磨いていったり、他のブログ記事を分析してみるのもいいです。

ずっと自分のオリジナルの記事を更新するよりもは、除々にレベルアップしていきましょう。

「質より量」の意味を捉え間違えない

よく「質より量をこなしましょう。」といった言葉を耳にすると思います。

これは、あくまで最初の一歩目のハードルを下げるために、

  • 最初は低品質でもいいと割り切って継続していきましょう。
  • それで除々に慣れていきコツを掴んでいきましょう。

というのが前提ですね。

なので、少しづつでもいいので、改善していく作業は必須です。

例えば、とりあえず最初は更新する作業に慣れようと、ずっと日記のような記事を更新し続けるのは避けた方がいいですよ。

そもそも、そういった日記帳の記事は、芸能人でもないと興味をもってくれる人はいないです。

なので、最初の一歩からけして良質記事を更新しようとしなくていいですが、ゆくゆくは検索してきたユーザーに有益な情報は届ける必要があります。

最低限のSEO対策はしよう

これも記事の更新作業自体に慣れてきたらですが、最低限のSEO対策はしておくべきです。

SEO対策をしていない=自分の発信した情報を必要なだれかに届けられない状態だと思ってください。

SEOって何?って方は以下の記事をご確認ください。

SEO対策とは?ウェブ初心者でも実践できる最低限の方法

といっても、SEOに対して過度に知識を深める必要はないです。

最低限、検索からのアクセスも見込めるようにする為に、SEO対策はしておけばいいです。

また、SEO対策で、必ずキーワード選定をすると思いますが、それがかえって記事ネタに困らない状態にもなります。

キーワード選定ツールで表示されたキーワードはユーザーの悩みでもあるので、その悩みを解決させてあげるような記事を更新するというイメージですね。

情報発信はブログのみという訳ではない

最後に、前提として今回は情報発信として一番ハードルが低く始めやすいブログ記事を扱いました。

ブログ記事の他にも、

  • メルマガ
  • Facebook、Facebookページ
  • Twitter
  • YouTube
  • Podcast

があります。

情報発信の具体例があった方がいいと思ったので、ブログ記事でしたが、今回の習慣化の話は他のメディアからの情報発信でも同じだという事ですね。

ちなみに、ブログ記事から始めると、他のメディアでも使えます。

ブログ記事の内容を、メルマガで配信する事も出来ますし、Facebookページ・Twitterへの投稿も出来ます。

ブログ記事の内容を動画化してYouTubeに投稿も出来ますし、音声化してPodcastに投稿出来ます。

ブログ記事一つを習慣化すると、その後が楽なんですね。

編集後記

今回は、「ブログ継続のコツは習慣化(ルーティーン化)して継続しようという話。」についてお伝えしました。

おそらく多くの方がWordPressでの記事更新をされると思います。

WordPressの操作に慣れておくといった面でも、出来るだけ初期のころは触れていただいた方がいいですよ。

WordPressでのブログ記事更新の操作方法は以下より。

HTMLの知識は必要なし!WordPressで記事を投稿する方法

ぜひ、参考にしてみてください。

音声

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで