fbpx

【初心者向け】WordPress(ワードプレス)投稿の編集方法を解説

WordPress初心者にとって、ブログ記事を投稿するのも一苦労だと感じる方、多いのではないでしょうか?

WordPressを使うことで、ブログ記事の更新と再編集が簡単にできます。

操作も、一度覚えてしまえば、パターン化するので、とても簡単です。

今回はWordPressで記事を投稿する方法について解説いたします。

※記事中と同じ画面にしたい場合は、プラグイン「Classic Editor」を導入して下さい。

WordPressで記事を投稿する方法

「WordPress管理画面 > 投稿 > 新規追加 > 投稿一覧 > 新規追加」をクリックして下さい。

記事投稿01

step1 : タイトルを入力

まずは、タイトルを入力しましょう。

ビジュアルとテキストがあるのですが、初心者の方はビジュアルがやりやすいです。

HTML・CSSに詳しい方は、テキストでも問題ないかと思います。
記事投稿02

step2 : パーマリンクを設定

パーマリンクの設定をしましょう。

記事投稿03

パーマリンクは、日本語より半角英数字で設定した方がいいです。

日本語だと、外部サービス(facebookやtwitterなど)に貼り付けた場合に、意味のわからない文字列になり、わかりにくいパーマリンクになってしまいます。

step3 : 画像を挿入

記事投稿04

記事投稿05

記事投稿06

step4 : カテゴリーを選択

カテゴリーを選択しておくことで、後にグループ化して記事を整理することができます。

更新の際には、カテゴリー設定を必ず設定します。

カテゴリー設定をしっかり整理すれば、SEOにもいいですが、初心者には戦略的に設計するのは荷が重いです。

ウェブ集客は、SEOがメインという訳ではないです。

なので、カテゴリー設定については、もっとシンプルにタイトルキーワードのビックキーワードを設定すれば良いです。

「WordPress サイト」でキーワード選定したから、WordPressをカテゴリーに設定しましょう。

それ以降、WordPressについて書いた記事は、全てWordPressでいい訳です。

同じようなやり方でカテゴリー設定をしましょう。

記事訪問者にもわかりやすいので、必ず選択しておきましょう。
記事投稿07

step5 : アイキャッチ画像を選択

次にアイキャッチ画像を選択しましょう。

記事のイメージに近い画像を選択することで、記事一覧を見た時にわかりやすいです。
記事投稿08

記事投稿09

記事投稿10

step6 : 下書きとして保存

公開する前に、一度下書きとして保存後、確認をしましょう。

プレビューで実際に記事がどのように表示されるのか、確認することができます。
記事投稿11

step7 : 公開をクリック

最後に公開をクリックします!
記事投稿12

編集後記

今回は、WordPressで記事を投稿する方法について解説しました。

最初は手順が多く感じられるかと思います。

しかし、一通り繰り返し操作してみるとパターン化してくるので慣れてきます。

WordPressを通して、パーマリンクは必ず半角にするといったウェブ上の暗黙のルールが学べたりもします。

ここに時間をかけることは、更新するブログ記事を含めこれからの資産になります。

ぜひ、今回の手順でまずはクオリティは気にせずに、1記事を更新してみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで