超簡単!Keynoteで画像を透明化する方法 | インスタントアルファの使い方

Keynoteと言えば、言わずと知れたプレゼンソフトですね。

主な作業としては、スライドを作成することでしょう。

しかし、もう一つの使い方があります。それは、画像作成です。

簡単な画像であれば、Keynoteで十分です。さらに、Keynoteでは、画像を透明化することもできます。

今回は、「超簡単!Keynoteで画像を透明化する方法 | インスタントアルファの使い方」をご紹介します。

「インスタントアルファ」を使う

透明化の手順は以下です。

  1. 好きな画像をKeynoteにドラッグ&ドロップで配置
  2. 「フォーマット」のメニューを選択
  3. 「イメージ」を選択
  4. 「インスタントアルファ」をクリック
  5. 透明化したい箇所を選択し、クリック

この手順で、透明化することができます。

PhotoshopやIllustratorよりも簡単

IllustratorやPhotoshopには機能面では及びません。

しかし、色の境目がはっきりしている画像であれば、Keynoteでも透明化できます。

まずは、有料ソフトを購入する前に、一度試してみることをおすすめします。

編集後記

今回は、「超簡単!Keynoteで画像を透明化する方法 | インスタントアルファの使い方」についてご紹介しました。

これで、より高品質な画像を作ることができますね。

ブログのヘッダーや、ランディングページのヘッダーに用いる、顔写真なんかに使えそうです。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで