WordPress動画遅延プラグイン | 重い埋め込みを高速化

YouTubeやVimeoって、便利ですよね。

でも埋め込み動画が多いと、ページ表示速度が遅くなってしまいます。

今回は、「WordPress動画遅延プラグイン | 重い埋め込みを高速化」をご紹介します。

WordPress動画遅延プラグイン

さっそく、紹介していきましょう。

などがおすすめです。

重い埋め込みを高速化

一般的に重い埋め込みを高速化する方法は、大きく分けて2つあります。

「遅延して読み込む方法」と「動画を画像に置き換える」の2つです。

プラグインでいうと、「a3 Lazy Load」が「遅延して読み込む方法」、「Lazy Load for Videos」が「動画を画像に置き換える」を可能にしてくれます。

画像も遅延して読み込む

動画に加えて、画像も遅延して読み込ませることをおすすめします。

「a3 Lazy Load」でもできますし、「Jetpack」でもできます。

実際にパソコンやスマホで表示を確認しながら、設定を修正してみてください。

編集後記

今回は、「WordPress動画遅延プラグイン | 重い埋め込みを高速化」についてご紹介しました。

これでたくさんの動画をページに埋め込むことができますね。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで