メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【iPadをMacに装着】サブディスプレイとして使える便利アイテム

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「iPadやiPhoneを、Macにくっつけて使いたい」

そう思ったことはありませんか。

  • セミナーでの台本
  • 連絡のこまめなチェック
  • サイトのスマホ表示の確認
  • 動画を見ながら、作業

といった感じで、意外と使えます。

目次

スタンドを使う?

iPadやiPhone専用のスタンドを購入する、という方法もあります。

以前私も試してみましたが、あまり使い勝手は変わりませんでした。

モバイルディスプレイを使う?

次は、モバイルディスプレイ。

簡単に持ち歩ける、超小型テレビみたいな感じです。

ケーブルでパソコンに繋げば、サブディスプレイとして使えます。

便利ですが、持ち運びとなるとどうでしょう。

少々重たいような気がします。

『Mountie』だったら、手軽

Mountieはご存知ですか?

こちらを使用することで、MacにiPadやiPhoneをくっつけることができます。

使い方は簡単。挟むだけ。

アナログな方法ですが、一番手軽な方法です。

安定感も◎

挟むだけなので、はじめは、「これで大丈夫かな…」と思いました。

しかし、心配無用。

とても安定します。

サブディスプレイの活用方法

活用方法は、様々です。

  • iPhoneやiPadで参照文献を見ながら、Macでタイピング
  • Macでサイトを作りながら、スマホ表示をチェック
  • iPhoneやiPadで写真を見ながら、Macで画像デザイン
  • Zoomを使ったセミナーや会議での、台本チェック

いかがでしょうか?

「もう1つ画面がある」という便利さ

ザッとあげただけでも、結構便利なのがわかりますよね。

Macだけだと、

  1. いちいち画面を切り替えたり、、
  2. タブを切り替えたり、、

案外、手間が多い。

しかし今回の方法であれば、手軽にサブディスプレイが用意できます。

編集後記

これで、ちょっと面倒だった手間を省くことができますね。

2つ画面を同時に参照できると、作業効率もアップします。

MacとiPadを別々に並べてもいいですが…。

装着していたほうが、目の移動距離が少なくて済みます。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【Appleビジネスチームとは】Apple製品を特別価格で購入する方法 Apple製品って、良いですよね。 iPhone、iPad、MacBook...。 今回は、「Appleビジネスチーム」をご紹介します。 【Appleビジネスチームとは】 「Appleビジネスチーム」...
あわせて読みたい
【iPhoneとMacの目の疲れ対策】「Night Shift」と「ダークモード」機能 【iPhoneとMacの目の疲れ対策】「Night Shift」と「ダークモード」機能
あわせて読みたい
【ワイヤレスイヤホンとは】4つの種類とiPhone・Macおすすめの製品 【ワイヤレスイヤホンとは】4つの種類とiPhone・Macおすすめの製品

動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次