メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【生きる意味・人生の意味とは】「バカの壁」や「夜と霧」から学ぼう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

あなたは、生きる意味・人生の意味を考えていますか?

たまには、一旦立ち止まって、考えてみることも大切かもしれません。

今回は、「バカの壁、夜と霧、戦場のピアニスト」をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

バカの壁

バカの壁」は、養老孟司さんの著作です。

2003年の発刊で、当時は、どの書店に行っても平積みされていました。

その中で、生きる意味・人生の意味を考えることの重要性。

ヴィクトール・E・フランクルさんについて、触れている部分があります。

夜と霧

ヴィクトール・E・フランクルさんは、「夜と霧」の著者です。

ナチス・ドイツによって、強制収容所に送られた体験をつづっています。

壮絶な体験をした著者は、生きる意味・人生の意味は「外部にある」と言います。

戦場のピアニスト

ナチス・ドイツを扱った作品は、本以外にもあります。

2002年のパルム・ドール、「戦場のピアニスト」もそうです。

(2018年のパルム・ドールは、是枝裕和氏の、「万引き家族」です)

たまには、一旦立ち止まって、生きる意味・人生の意味を、考えてみるのは、どうでしょうか。

編集後記

今回は、「バカの壁、夜と霧、戦場のピアニスト」をご紹介しました。

何らかの作品がきっかけで、他の作品に触れることがあるものです。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【名作映画100選】「どうせなら勉強になるものを」という人におすすめ 「どうせ映画を観るなら、勉強になるものを観たい!」 勉強家のあなたなら、きっとそう思っていることでしょう。 今回は、そんな「勉強家の人に、おすすめの名作映画100...
あわせて読みたい
【大河ドラマの動画】NHKオンデマンドはAmazonやU-NEXTで見よう 動画配信サービスって、どれを選べば良いのか迷いますよね。 でも、もし大河ドラマを見たいなら、動画配信サービスは決まってきます。 今回は、「大河ドラマを見れるお...
あわせて読みたい
【アマプラ倍速方法】パソコン・スマホ・テレビで倍速再生する方法 【アマプラ倍速方法】パソコン・スマホ・テレビで倍速再生する方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる