Amazon本の図書館蔵書を確認できるChrome拡張機能

読書家にとって、図書館って便利ですよね。

昔の本から今の本まで、無料で借りることができます。

今回は、「Amazon本の図書館蔵書を確認できるChrome拡張機能」をご紹介します。

Amazon本の図書館蔵書を確認できるChrome拡張機能とは?

グーグルクロームの拡張機能は、便利ですよね。

ネットブラウジングを快適にする、様々な拡張機能があります。

その中には、Amazon本の図書館蔵書を確認できる拡張機能もあります。

2つの拡張機能

その本、図書館にあります。」と「Libron(リブロン)」は、Amazon本の図書館蔵書を確認できる拡張機能です。

インストール後に設定をすることで、Amazonの本ページで図書館蔵書を確認することができます。

どちらが良いのか比較情報を知りたくなるかもしれませんが、無料でインストールできますので、試してみると良いでしょう。

拡張機能の使い方

実際に「Amazon」で本を検索して、詳細ページを見てみてください。

設定した図書館の蔵書を確認することができるでしょう。

難しい使い方はありませんが、わからない場合は、Googleで「その本、図書館にあります。 使い方」、「Libron(リブロン) 使い方」と検索してみると良いでしょう。

編集後記

今回は、「Amazon本の図書館蔵書を確認できるChrome拡張機能」についてご紹介しました。

これで図書館をもっと快適に利用することができますね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで