fbpx

2大チャットツール「Chatwork」と「Slack」の使い分け

チャットツールって、便利ですよね。

メールよりも機動性高く、やり取りをすることができます。

今回は、2大チャットツール「Chatwork」と「Slack」の使い分けをご紹介します。

Chatwork

Chatwork」は、いわゆるチャットツールです。

  1. グループチャット
  2. タスク管理
  3. ファイル送受信
  4. ビデオ/音声通話

などができます。

Slack

Slack」は、Chatwork同様のチャットツールです。

Chatwork」と「Slack」が、2大チャットツールといえます。

一般的に、チャットツールを導入する際には、どちらかを選ぶでしょう。

「Chatwork」と「Slack」の使い分け

なじみやすいのは、Chatworkかもしれません。

  1. 社内:Slack
  2. 社外:Chatwork

など、使い分けてみてもいいかもしれません。

編集後記

今回は「2大チャットツール「Chatwork」と「Slack」の使い分け」についてご紹介しました。

どちらかではなく、どちらも活用してみることをオススメします。

参考にしてみてください。

動画

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで