メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

独自ドメインメルマガで、Gmailプロフィール写真を表示させる方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

Gmailでメールを読んでいると、アイコン画像のあるメールと、無いメールがありますよね。

プロフィール写真、会社のロゴ、イニシャル、あるいは「?マーク」だったり。

メルマガ配信者だったら、是が非でもアイコン画像を表示させておきたいものです。

それだけで目立つので、ブランディングになりますし、開封率アップも期待できます。

今回は、独自ドメインメルマガで、Gmailプロフィール写真を表示させる方法をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

FromがGmailの場合

まずは、メルマガの送信元(From)が、Gmailの場合です。

「◯◯◯@gmail.com」のメールアドレスで、メルマガを配信する場合ですね。

この場合は、Gmailの設定画面から、プロフィール写真を設定するだけでOKです。

念の為、Googleプロフィール写真も確認しておきましょう。

これだけで、相手のGmailメールボックス内で、アイコン画像が表示されるようになります。

Fromが独自ドメインの場合

難しいのは、メルマガの送信元(From)が、独自ドメインの場合です。

「◯◯◯@konohaya.com」のようなメールアドレスで、メルマガを配信する場合ですね。

この場合の手順&注意点は、以下です。

  1. 新規Googleアカウント作成
  2. 独自ドメインのメールを設定
  3. 「ユーザー名@gmail.com」を作成しない
  4. 「現在のメールアドレスを使用する」をクリック
  5. プロフィール写真の設定

Gmailを利用していないので、新しくGoogleアカウントを作成する必要があります。

その際、配信する独自ドメインのメールアドレスで、アカウントを作成してください。

アカウント作成時に、「ユーザー名@gmail.com」を作成しないということです。

入力欄の下に、「現在のメールアドレスを使用する」のような表示があります。

そこをクリックすると、独自ドメインのメールアドレスで、Googleアカウントを作成することができます。

その後、そのアカウントで、プロフィール写真を設定しましょう。

これで基本的に、相手のGmailメールボックス内で、プロフィール写真が表示されるようになります。

Google Workspaceを利用する場合

『Google Workspace』の利用を、検討してみてもいいでしょう。

(ちょっと前までは、「G Suite」、「Google Apps」という名前でしたね。)

Googleが提供するサービスである、

  1. Gmail
  2. ドキュメント
  3. ドライブ
  4. カレンダーなど

を会社単位やチーム単位で、ビジネス利用する場合に便利なサービスです。

Google Workspaceの場合も、Gmailの設定画面から、プロフィール写真を設定するだけでOKです。

念の為、Googleプロフィール写真も確認しておきましょう。

編集後記

今回は「独自ドメインメルマガで、Gmailプロフィール写真を表示させる方法」をご紹介しました。

メルマガを配信している場合は気付いていると思いますが、読者のGmail率は結構高いです。

もちろん業種によりますが、ウチの場合、読者の6割以上がGmailユーザーです。

せっかくメルマガを配信するなら、プロフィール写真を表示させて、少しでも開封率をアップさせましょう。

参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる