メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【ウェブ集客では露出を増やす】利用できるメディアはとことん使おう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

確か、メルマガだったっけな〜

先日、セミナーを開催したときのこと。

参加者に、申し込んだきっかけや、申込み経路をお聞きしました。

実際にお話を聞くと、新たな発見があります。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

お客さんとの会話でわかった事

以下、私とAさんの会話です。

  • 私:「どこでこのセミナーをお知りになったんですか?」
  • Aさん:「確かメルマガだったような〜」
  • 私:「メルマガをお読み頂きありがとうございます」
  • Aさん:「あれ、違うFacebook広告かな?」
  • Aさん:「あっ、やっぱTwitter広告かもしれない」

結果、Twitter広告から申し込んだようです。

どこから申し込んだのか、忘れてしまう

よく考えたらTwitter広告でしたねというAさん。

この会話から分かることは、

「どこから申込んだかなんて、忘れちゃう」

ということ。

実を言うと、これが理想的な集客の形なんです。

たくさん露出している証拠

どこから申し込んだか、分からない方が良いんです。

「ん…どういうことだ?」って感じですよね(笑)。

要するに、どこから申し込んだかわからないくらい、露出しているということ。

ウェブ集客力を上げるには、当然ですが、大勢の人に認知してもらう必要があります。

集客のための5ステップ

まずは、認知。

そして下記の流れで、集客につなげていきます。

  1. 認知
  2. 興味
  3. 比較
  4. 検討
  5. 購入

知ってもらわなければ、始まりません。

ウェブ上でとにかく露出させよう

だからまずは、あまねく露出させましょう。

  1. まずは数多く露出量を増やして、
  2. その手段を見極め、精査し、
  3. 効果のあるやり方に絞る

という順番が効果的なやり方です。

露出を増やす方法

では、ウェブで露出を増やすには、どのような方法があるのでしょうか。

例えば、下記のような方法です。

  • ブログ
  • メルマガ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • アメブロ
  • はてなブログ
  • note
  • Podcast
  • Spotify
  • Pinterest
  • …etc

いずれも、無料でできる方法です。

これだけやれば、そりゃ…

これだけ露出していれば、そりゃ…集客できますよ。

もちろん、それぞれを適材適所で活用することは大切です。

ただ、これだけ露出することにコミットしていれば、間違いなく集客できます。

加えて、誰でもできます。

お金もかかりません。

中心となるのはブログ

1つ覚えておきたいことは、ブログを中心に組み立てるということです。

ブログと言っても、アメブロやはてなブログではなく、自社ブログを指します。

ワードプレスで作った、自社ブログ(オウンドメディア)です。

自社メディアを持つ

SNSをはじめとした他社メディアに頼るのではなく、自社メディアを育てる。

そうすることで、流行り廃りに影響を受けず、安定したウェブ集客が行えます。

ブログについては、書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

ウェブ集客を安定させるには?

ウェブ集客を安定して行っていくのであれば、

  1. ユーザーの求める自社ブログを作る
  2. そのブログを、あらゆるメディアで露出・拡散する

という2つの基本事項が欠かせません。

そしてさらに、メルマガも発行するといいですね。

メルマガも、自社メディアになります。

これらが継続できれば、追随を許さない強さが手に入りますよ。

編集後記

露出を増やして、

「どこから申し込んだか分からない」

という状態にしてみましょう。

手法を絞り込んでいくのは、それからでも遅くはありません。

一方で…

集客しているこっち側は、どこから来たかは、おおよそ把握しておきましょうね。

  • ブログ経由
  • Facebook広告経由
  • メルマガ経由
  • …etc

どこから来たのかを知ることは、大変価値があります。

「成績の良いメディア」と「そうでないメディア」が判別できるわけですから。

まずは、露出を増やす。

そして、成績の良いメディアを見つけていきましょう。

あわせて読みたい
【ブログやYouTubeを継続するコツ】テニスの錦織圭選手に学ぼう 「さあ、錦織圭のマッチポイントです!」 実況アナウンサーが解説した次の瞬間、見事に錦織選手は勝利を決めました。 同年代ということもあり、錦織選手の試合をよく見...
あわせて読みたい
【ブログ記事タイトルの決め方】具体的なタイトルテンプレート48選 【ブログ記事タイトルの決め方】具体的なタイトルテンプレート48選
あわせて読みたい
【SNS時代の情報発信法】テレビ局の結婚報道を反面教師にして学ぼう 「タレントの○○さんが、結婚を報告。お相手は、一般人です。」 寝っ転がりながら、本を読んでいたら、テレビのニュースが耳に入ってきました。 「またか…」 この手のニ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる