一つのドメインに複数のWordPressをインストールする方法

「WordPressを使いこなしたい」
「一つのドメインに複数のWordPressをインストールしたい」
「ドメインをまた契約するのは手間だしお金がかかる」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

本題に入る前に、WordPressテーマには用途や目的別のものがあることをご存知しょうか?

  • ホームページ、コーポレートサイト向け
  • ブログ向け
  • ランディングページ向け

といった用途別のテーマがあります。

上記のように、WordPressが豊富なおかげで使用する目的によってテーマがあるのがWordPressの強みです。

コンテンツを管理できるだけでなく、デザインや用途も選り取り見取りですね。

こんなに用途があると、目的別にWordPressを使用したいと考えたりしませんか?

しかし、

「複数WordPressを管理するとなると、新規ドメインを再取得する事になるんじゃないか?」

こんな風にお考えの方もいるかもしれません。

確かに、違うコンセプトもしくは新規事業で新規WordPressを導入する場合は、新規でドメインを契約する必要があります。

しかし、上記の理由以外で、新たに目的別にWordPressを入れたいとなると、年間数千円のドメインとはいえ、管理の面でかなりめんどくさいことになります。

ということで、今回は「一つのドメインで複数のWordPressをインストールし、管理する方法」をご紹介したいと思います。

ディレクトリを切ってWordPressをインストールする方法です。

ディレクトリを切ってWordPressをインストールする方法

WordPressにテーマは一つだけしか導入できないですが、独自ドメインのディレクトリを切ることで、ドメイン直下に複数のWordPressをインストールすることが出来ます。

そのWordPressに目的別にテーマをインストールする、といった少しテクニカルな使い方も可能となりますね。

現実世界の物に例えると、

  • サーバーは土地
  • ドメインは住所
  • WordPressなどのWebサイトは家

になります。

ですので、ドメインという住所の中に持ち家の他に、仕事や趣味に没頭したいアトリエといった、いくつか目的別に家を建てるイメージですね。

  • 例:https://sample.co.jp
    (大元のWordPressが入っているルートディレクトリ)
  • 例:https://sample.co.jp/lp
    (ランディングページ用WordPressが入っているサブディレクトリ)
  • 例:https://sample.co.jp/blog
    (ブログ用WordPressが入っているサブディレクトリ)

とWordPressを入れるディレクトリを目的別に分けるといったことができるんです。

具体的なやり方は、簡単インストールなどで「インストールURL」欄に、ドメイン直下( / のあと)にフォンダ名として関連する英単語を半角英数字で入力(上記で解説したlp・blogのように)して通常どおり手順にそってWordPressをインストールするだけなんです。

※下記画像はエックスサーバーです。

xserver_%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab

ぜひ、目的別にWordPressを使い分けたいとお考えの方はお試しくださいね。

編集後記

今回は「一つのドメインに複数のWordPressをインストールする方法 – 初心者でも簡単にできる!WordPressを目的別に使う方法とは」についてお伝えさせて頂きました。

今回ご紹介した方法で、再度ドメインを取得してサーバーを契約してなんて手間が必要ありません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで