これからブログをはじめる方に!ブログ記事は参考サイトから真似るススメ

「ブログ記事の構成を毎回一から考えている」
「ブログ記事の型を知りたい」
「ブログ記事をなるべく時間をかけずに執筆したい」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

細田守監督作品「バケモノの子」の話から、ブログ記事はモデルを設定して真似る方法を解説いたします。

では、早速内容に入ります。

細田守監督のアニメ「バケモノの子」

時をかける少女、サマーウォーズ、おおかみこどもの雨と雪、、、etc。といえば、数々の名作アニメを生み出している細田守監督作品です。

私はこの細田守さんのアニメが好きで何回もヘビロテするくらい大好きです。

そんな細田守さんの作品の中に「バケモノの子」というアニメがあります。

あらすじをざっくりとお伝えすると、この映画の主人公である少年は、物語の経緯でバケモノの熊徹の元で修行をすることになります。(少年はその後、熊徹から久太という名前を授かる。)

熊徹は腕は立つのですが不器用で大雑把な性格な為、久太は一向に格闘技や剣術を物にすることができませんでした。

そこで、久太は熊徹の動きをすべて完璧に真似しようとします。すると、真似することで熊徹からたくさんの事を勝手に学んでいく九太。

ついには、屈強なバケモノたちを相手にしても屈しないまでになります。

武術の達人である熊徹のすべてを完璧に真似したことにより、久太自らもいつの間にか屈強な武術の達人になったという訳ですね。

極端な例ですが、これはブログ記事の更新作業でも同じことがいえます。

モデルを真似る技術

「人気のあるブログ記事はどんな構成になっているんだろう?」

ブログ記事作成を行う前に欠かさずやることが1つあります。

それは、必ずモデルサイトを見つけた上でそのブログを真似すること。

もちろんですが、そっくりそのままコピペしたり、そのままの内容であったり表現方法を真似するの絶対的にNGですよ。(Googleからペナルティをくらうのでホント注意です。)

どういったことかというと、

  1. どんな人向けに記事を発信しているのか?
  2. どういう意図でこのタイトルにしたのか?
  3. 書き出しはどうしているか?
  4. なんでこの言い回しなのか?
  5. ブログの構成はどうなっているのか?
  6. どんな情報を伝えているのか?
  7. 文字の装飾はどうしているか?…etc

と、いったことを真似していきます。文章を書くための素材集めをするような感覚です。

上記のように、得られる情報は豊富にあるんですね。その上で自分の言葉をおりまぜていきます。

3つほどモデルする記事やブログを選定し見比べることで、記事の書き方にある一定の型があることにも気が付きます。

自分では気が付かなかった部分の理解が深まったりしますね。

モデルとする記事は、書きたい記事の内容から検索をして上位の表示されたものです。

そういった参考となる記事を読んでいると、理解が深まります。

例えば、WordPressの操作を例にすると、自分の盲点だった点も気が付ついたりもします。

全くなにもない状態から更新するよりも、きっと時間短縮になりますよ。

そして、モデルサイトにない部分を取り入れてみる。といった工夫もできます。

例えば、解説動画・キャプチャー画像を入れるなどですね。

他にも、サイトのデザインを参考にしたりとか、サイドバーの要素を参考にしたりとか、そんな視点でも見ることが出来ます。

大事な事なのでもう一度言いますが、テキストやデザインの丸パクリはもちろん、NGですよ。

編集後記

今回は「これからブログをはじめる方に!ブログ記事はモデルからパクる」ということについてお伝えさせて頂きました。

なにもないところから執筆するよりもは、大変効率的だと思います。

ぜひ、参考になれば幸いです。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで