fbpx

メルマガの書き方|文章でブログ・動画・LPに効果的に誘導するコツ

  • 「メルマガからブログ記事に誘導させたい」
  • 「メルマガからYouTube動画に誘導させたい」
  • 「メルマガからランディングページに誘導させたい」

今回は、こんな事を考えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

メルマガを現在実践されている方や、これから始める方にちょっとしたテクニックをお伝えします。

メルマガ配信にも様々なパターンがある

情報発信の1つの手段として、メルマガはすっかり浸透していますね。

このメルマガの配信スタイルですが、様々なパターンがあります。

  • テキストのみで情報提供する形式
  • 更新したブログ記事を紹介して、そのリンクを配置する形式
  • 更新したYouTube動画を紹介して、そのリンクを配置する形式
  • 収録した音声を紹介して、そのリンクを配置する形式
  • セールスレターを配信して販売に繋げる形式…etc

ざっと上げるだけでもこれだけあります。

工夫次第で様々なパターンで配信が出来ます。

他のメディアに誘導させるなら、ちょっと工夫しよう

心理学には「ツァイガルニク効果」というものがあります。

それがメルマガを使った情報発信で役立つので、ご紹介しますね。

いつも配信しているメルマガに、今日からでも実践できる工夫です。

まずは、「ツァイガルニク効果」について解説します。

「ツァイガルニク効果」とは?

「次回の予告を見ると、続きが気になる、、、。」

皆さんは毎週見ているドラマがいいところで終わり、次回の予告映像を見た時に、こんなことを思った経験がありませんか?

または、CMで流れていた映画の予告編を見て映画館に足を運ぶといった経験をされた方も少なくないはずです。

この続きが気になると強く印象に残る現象には、名称があり「ツァイガルニク効果」というそうです。

このツァイガルニク効果とは、

人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

という心理学者ツァイガルニクが発見した心理学的な現象なんです。

気になるところで中断されると気になってしまう

この現象では、良いところなのに途中で中断されてしまうと、続きが気になって仕方がなくなり、記憶に強く残るということです。

実は、ドラマや小説、漫画や映画といった各メディアでよく使われている手法です。

他、日常生活でも見に覚えがあると思います。

例えば、仕事中に止む終えない理由で作業を中断したとして、中断した作業内容が気になって仕方がない事がありますよね。

中途半端な状態だと、続きが気になってしまうんです。

私達は知らず知らずの内に誘導されてる

私たちは知らず知らずの内に、このツァイガルニク効果によって、毎週ドラマを視聴したりしています。

または、気になった映画を見に映画館に足を運んだりといった行動に誘導されています。

このツァイガルニク効果は、メルマガでも効果的なんです。

例えば、ブログ記事の場合

例えば、ブログ記事を更新し、メルマガ読者にブログ記事を読んでもらいたいとします。

この場合、メルマガの内容には記事の紹介文を記載しますね。

ブログ記事の紹介文は読者が気になるところで区切ります。

間違っても記事の内容が完全に予想できてしまうのは控えてください。

記事の内容が予想出来てしまったら、ブログ記事のURLはクリックしないでしょう。

それで、「続きはこちらから」「詳細は以下より」「具体的には、、、」といった感じで、気になるような文言を載せ、ボタンもしくはリンクでブログ記事へ誘導させます。

小手先のテクニックなんですけど、全文載せるよりは続きが気になり効果的です。

メルマガ読者からのアクセスが見込める

これで、ブログ記事へのアクセスさせることが出来ます。

現在ではSEO対策が年々難しくなっています。

大手企業が大量にブログ記事を投稿していますし、Google側の検索結果に対するアルゴリズムもかなり変動します。

狙ったキーワードで上位表示出来たとしても、他のユーザーも試行錯誤して上位を狙っているので、永遠に上位に表示される保証なんてない訳です。

SEOのみに集客を委ねるのも、かなり厳しい時代になりました。

なので、メルマガからブログ記事へ誘導することでブログ記事を読んでもらうことが出来ます。

ブログ記事を読んでもらい、さらに教育したり、あなたの商売のファンになってもらうきっかけになります。

動画・音声にも誘導しよう

そして、これはブログ記事だけでなく、YouTube動画も同じです。

メルマガからYouTubeに投稿した動画に誘導してくれる事で、読者に視聴してもらいやすくなります。

また、動画を視聴した方がチャンネル登録をしてくれるきっかけになります。

チャンネル登録をすれば、さらに登録ユーザーのYouTube内に表示される回数も増えます。

そして、定期的にあなたのコンテンツにふれることになります。

収録した音声も同じです。

せっかく時間をかけて収録したのであれば、聞いてくれる確度が高いメルマガ読者に案内した方がいいです。

Podcastの共有リンクや、WordPressのメディアへのアップロードしたリンクを配置しましょう。

ランディングページにも誘導しよう

ランディングページもブログ記事と同じ手法で、ページに誘導する事ができます。

低価格帯の商品であるフロントエンド商品などを案内しましょう。

しかし、大事なのは、日頃からメルマガ配信を通して接触していくことですね。

今回ご紹介したツァイガルニク効果は、あくまでテクニック

今回ご紹介した内容はあくまでテクニックです。

なので、ターゲットに対してのなんかしらの悩みを解消できそうな情報や、為になる情報である必要はあります。

例えば、日記のようなブログ記事ではあまり効果はないです。

それを踏まえた上で、常日頃から見込み客とコンテンツを通して接触回数を増やすことが、ウェブを活用する上で重要です。

ぜひ、ダイレクトにコンテンツを届けることが出来るメルマガで、このツァイガルニク効果を活用してください。

編集後記

今回は、「メルマガの書き方|文章でブログ・動画・LPに効果的に誘導するコツ」についてお伝えさせて頂きました。

ランディングページにも誘導では、フロントエンド商品を前提として解説しましたが、他にもデジタルコンテンツなどを販売する事が可能です。

自身のノウハウをデジタルコンテンツとして販売すれば、購入者が何人いようが、自分の労務は変わらないです。

レバレッジをかけられる訳ですね。

そんなデジタルコンテンツについては、以下の記事をご確認下さい。

デジタルコンテンツとは|どんな業種でもコンテンツ化して販売可能

日頃、接触しているメルマガ読者の方が購入してくれやすいです。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで