fbpx

恋愛、商売、ネット集客。一番大切なものを、一番大切にしよう。

「ま、ぼくは、座りションですけどね」

知り合いが、鼻高々に言った。

「なにを、そんなに得意げにしているのだろう?」

ドヤ顔の彼を見ていたら、疑問を持たずには、いられなかった。

「立ちション派」と「座りション派」

男には、「立ちション派」と「座りション派」がいる。

  1. 立ちション = 立って、小便をすること
  2. 座りション = 座って、小便をすること

である。

どうやら最近、座りション派が増えてきているらしい。

聞いた話

知り合いによると、

  1. 最近、座りション派が増えてきている
  2. 立ちションよりも、座りションの方が汚れない
  3. 妻や彼女、パートナーのために座りションをした方がいい
  4. 立ちションではなく、座りションをしましょう

「ま、ぼくは、座りションですけどね」

とのことだった。

ごもっとも

なるほど。

ごもっともである。

座って小便すると、立って小便するよりも、はね返りが少ないので汚れない。

結婚や同棲、共同生活をしているなら、座ってした方がいい。

その方が、お互いに気持ち良く、日々を過ごせそうだ。

「ま、ぼくは、座りションですけどね」

得意げな、彼のドヤ顔も、うなづける。

殊勝な心がけである。

別の知り合い

座りションをして、彼女のことを大切にしているという彼。

そんな彼の話を、次に聞いたのは、別の知り合いからだった。

  1. 「今も、座りションをして、彼女のことを大切にしているんだろうな〜」
  2. 「きっと、そのおかげもあって、ずっとラブラブなんだろうな〜」
  3. 「ひょっとしたら、今ごろ、結婚しているかもしれないな〜」

しかし、予想は、くつがえされた。

耳を疑う一言

「あの人、浮気してたらしいですよ」

信じがたい話だった。

「ま、ぼくは、座りションですけどね」

得意げな、ドヤ顔で、鼻高々に言っていた彼。

実は、浮気をしていたという。

  1. ・・・
  2. ・・・
  3. ・・・

そう。

まさしく今、あなたが思ったことを、私も思った。

「座りションしても、浮気してちゃ意味ねーよ」

いくら座りションをしても、浮気をしてちゃ意味がない。

彼女からすれば、

「座りションしなくていいから、浮気しないで」

だろう。

要するに彼は、

  1. 大切にすべきものを、大切にしなかった
  2. 大切にしなくていいものを、大切にした

というわけである。

これは、スモールビジネスの商売でも、よく起こる。

アクセスがあっても、成約がなければ意味がない

たとえば、ネット集客。

スモールビジネスのネット集客において、「座りション」に当てはまるもの。

それは、「アクセス」である。

金持ちの暇つぶしは別として、我々スモールビジネスは、

  1. いくらアクセスがあっても、成約がなければ意味がない
  2. いくら座りションをしても、浮気をしてちゃ意味がない

のと同じことである。

この場合の成約は、「メールアドレスの登録」としよう。

金持ちの暇つぶしは別として、我々スモールビジネスは、

成約を得るために、

  1. ブログ記事を書く
  2. ユーチューブ動画を更新する
  3. 広告を出稿する

いくらアクセスがあっても、成約がなければ意味がない。

いくら座りションをしても、浮気をしてちゃ意味がないのと同じことである。

もっと言おう。

成約があっても、売上がなければ意味がない

いくら成約があっても、売上がなければ意味がない。

  1. 成約しても、商品は買ってくれない
  2. 成約して、かつ商品を買ってくれる

価値があるのは、商品を買ってくれる方である。

メールアドレスを登録してくれても、その後に商品を買ってくれなければ、意味がない。

いくら座りションをしても、浮気をしてちゃ意味がないのと同じことである。

もっと言おう。

売上があっても、家族を大切にできなければ意味がない

いくら売上があっても、家族を大切にできなければ意味がない。

もちろん、家族に限らない。

趣味、彼氏、彼女、パートナー…etc。

いくら売上があっても、自らの大切なものを大切にできなければ意味がない。

いくら座りションをしても、浮気をしてちゃ意味がないのと同じことである。

「ま、ぼくは、座りションですけどね」

得意げな、ドヤ顔で、鼻高々に言っていた彼。

  1. 大切にすべきものを、大切にしなかった
  2. 大切にしなくていいものを、大切にした

恋愛も、商売も、ネット集客も同じである。

いちばん大切なものを、いちばん大切にしよう。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで