「site」で検索してGoogleでのインデックスを確認する方法

自分のウェブサイトやコンテンツが、本当にインデックスされているのか気になりますよね。

そんなサイト運営で気になる素朴な疑問も、一瞬で解決できる方法があります。

今回は、「site」で検索してGoogleのインデックスを確認する方法をご紹介します。

なんで、インデックスされているを調べるのか?

インデックスされている状態とは、Googleの検索エンジン上に自分のサイトやコンテンツが存在しているということです。

これがもし、インデックスされていない状態でそれに気づかないでいれば、これまでのブログ記事の更新作業がすべて水の泡になります。

といった理由があり、インデックスされているかは、とても重要なんですね。

「site:ドメイン」で検索するだけ

それでやり方ですが、Google検索にはいくつか隠しコマンドがあります。

その中の1つに「site:」コマンドというインデックスされているかを調査するコマンドがあるんです。

使い方は、すごくシンプルで簡単です。

「site:ドメイン」で検索するだけなんですね。

例えば、「site:https://konohaya.com/」といった感じで、普段検索をしているのと同じように検索をします。

これで実際にインデックスされているページを確認することができます。

同じようなページタイトルがインデックスされていないか?

Googleの検索エンジンから評価基準の1つに、同じようなタイトルが多いと評価されにくいという基準があります。

「site:」コマンドでインデックスされたページタイトルを確認してみて、同じようなタイトル付けをしていた場合は、タイトルの変更をした方がいいですね。

もしも、同じタイトルの末尾に「その1」「その2」または「ver1」「ver2」で記事を量産してたら、要注意ですね。

編集後記

今回は、「site」で検索してGoogleのインデックスを確認する方法をご紹介しました。

これで、簡単にサイトのインデックス状況を確認することができますね。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで