メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【Macユーザー向け】無料で画面キャプチャー動画を作成する方法

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

ノウハウの動画コンテンツ化はウェブ集客では欠かせないです。

無料オファーであっても、動画コンテンツを実践できる事で打ち手が広がります。

そこで、画面キャプチャー動画の作り方をご紹介します。

  • スライド解説
  • 画面操作の解説

などにご活用できます。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

1.QuickTimePlayerで画面を撮影する

まずは、QuickTimePlayerで操作画面を撮影します。

「QuickTimePlayer 使い方」などで検索していただけると、情報が見つかります。

YouTubeもご活用ください。

音質が気になる場合は、マイクを使った方がいいですね。

2.iMovieで編集する

次にiMovieで編集をします。

編集といっても、本格的な動画編集はしません。

カットするだけです。

  • 撮影中に入ってしまった救急車の音、
  • 隣の部屋からの生活音などが思わず入ってしまった場合、
  • 最後にQuickTimePlayerを終了する時の停止ボタンをクリックする動画など

不要な箇所をカットします。

「command+b」のショートカットを使えば、簡単にカットが可能です。

これで不要箇所を取り除きましょう。

3.YouTubeにアップロードする

最後にYouTubeにアップロードします。

注意する点は、以下の公開状態くらいです。

  • 一般公開してユーザーの役に立ってほしい・自分の集客にも活用したい場合は「公開」で、
  • 会員制サイトなどの一部のユーザーにしか見せたくない場合は「限定公開」、

といった感じでご自身の目的に応じて選択してください。

アップロード方法がわからない方は、Googleで「youtube アップロード」検索してみましょう。

編集後記

今回は、「Macユーザー向け】画面キャプチャー動画を作成する方法」についてご紹介しました。

様々な場面で動画は必要になってきているので、ぜひご活用ください。

以下の記事の通り、動画での学習は当たり前になってきています。

あわせて読みたい
ウェブ集客は動画を活用して学習がオススメ【絶対に初心者は本より動画】 動画を使った学習サイトや教材を販売している方が増えてきていますね。 言うまでもなく、動画を使った学習の方が、学習がしやすいからですね。 今回は、そんな「動画を...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる