気になったサイトがWordPressで作られたものなのかを調べる方法。

WordPressで作られたサイトが多くなってきましたね。

中には、このサイトを参考にしたいけど、そもそもこのサイトはWordPressで作られたものなのかといった疑問を持ったことはないですか?

サイトを作成するには、いくつか手段があり、WordPress以外にも当然あります。

今回は、そんな「気になったサイトがWordPressで作られたものなのかを調べる方法。」をご紹介します。

「IS IT WORDPRESS?」を使って調べる

WordPressで作られたサイトなのかを調べるには、「IS IT WORDPRESS?」というウェブサービスを利用します。

使い方は、調べたいサイトのURLをコピペするだけと簡単です。また、煩わしい会員登録もなく、無料ですぐに使うことが出来ます。

「Good News ,tamoc.com is not using WordPress.」と表示されたら、そのサイトはWordPressということになります。

反対に「Bad News ,www.apple.com is not using WordPress.」と表示された場合はWordPressでないということになります。

URLに「/wp-admin」を追加して調べる

WordPressなのか調べたいサイトのURLの末尾に「/wp-admin」を入力またはコピペしてください。

すると、WordPressであればログイン画面が表示されます。

当然、ログイン情報を知っていないとログイン出来ませんが、この方法でWordPressで作られたサイトなのかがわかりますね。

これもとても簡単にできます。

別件ですが、こんな感じで簡単にログイン画面が表示出来てしまうので、ログイン情報の管理は十分に注意してください。

ブラウザでソースを表示して「wp」で検索

GoogleChromeの場合、調べたいサイトで「右クリック > ページのソースを表示をクリック」で操作をすると、そのサイトのソースコードが表示されます。

ちなみに、ウェブサイトは、HTML・CSS・JavaScriptというプログラミング言語で構成されています。

この操作では、そういったプログラミング言語は表示されます。

表示された状態で、Windowsの場合「Ctrl + F」、Macの場合「command + F」をすると検索窓が表示されます。

その状態で「wp」と入力し、検索してみてください。

検索に何箇所が引っかかるようであれば、WordPressで作られたサイトになります。

「viewport」という文字列が引っかかると思いますが、これは全サイトに共通してあることが多いので無視してください。

「/wp-●●」といった表示が確認できれば、間違いなくWordPressですね。

編集後記

今回は、「気になったサイトがWordPressで作られたものなのかを調べる方法。」についてご紹介しました。

これで気になったサイトがWordPressなのかを確認することができますね。

同じWordPressであれば、構成を真似したりすることが可能です。(がっつりカスタマイズしている場合は別ですが)

同じテーマを導入してサイトを作成したりも出来ますので、参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで