これからAffinity Photoを使う人向け!これだけで画像編集ができる厳選機能5選

Affinity Photoという画像編集ソフトをご存知でしょうか?

AdobeのPhotoshopのようなソフトで、機能面も非常によく似ています。

その為、Photoshopから乗り換えたい方が、このAffinity Photoを使用することが多くなりました。

とはいえ、Affinity Photoも機能が多数あり、どの機能を使ったらいいのか迷います。

なので、今回は「Affinity Photoでよく使う機能厳選5選」をご紹介します。

切り抜きツール

左のツールバーから選択できるツールです。

これで、画像のサイズを調整できます。

使い方は、画像の端をクリックしながら、ドラッグするだけです。

その際に、レイヤーパネルから画像のロックの解除(鍵の錠マークをクリックするだけ)を忘れずに。

移動ツール

レイヤーで選択された要素を移動することが出来ます。

単純にクリックしただけでも、選択されて移動できますが、慣れていない時はレイヤーを意識した方が作業しやすくなります。

この移動ツールは、使用頻度が高いです。

選択ブラシツール

この選択ブラシツールを使うことで、画像の透明化ができます。

選択ブラシツールを選択後、消したい背景箇所をクリックしながらドラッグし、選択されたらdeleteキーで削除します。

細かい箇所は画面上部に表示された「調整…」で、髪の毛などの細かい透明化が可能です。

アーティスティックテキストツール

アーティスティックテキストツールは、テキスト入力に使うツールです。

フォントの指定も出来ますし、フォントサイズや行間の指定も可能、テキストの色も指定できます。

これも使用頻度の高いツールですね。

図形作成ツール

デフォルトだと長方形ツールが選択されていますが、円形・角丸四角形・吹き出し・三角形…など、様々な図形を作成できます。

多くの場合、四角形が作れればデザインが出来ますので、他のはお好みで使用してみてください。

これもよく使いますね。

編集後記

今回は「Affinity Photoでよく使う機能厳選5選」をご紹介しました。

左のツールパネルのものを厳選してお伝えしましたが、他にも使うツールがありますので、またご紹介しますね。

画像編集は、コンバージョンにも影響するので、習得しておいて損はないです。

自分には無理って方は、社員やパートナーにお願いしてみるのもいいと思いますよ。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで