ウェブサイトで見かける「よくある質問(FAQ)ページ」の役割と活用法

よくある質問(FAQ)ページ、活用していますか?

ウェブサイトで頻繁に見かけることが多くなってきたので、存在自体は知っている方も多いと思います。

今回は、この「よくある質問(FAQ)ページの役割と活用法」をご紹介します。

そもそもよくある質問(FAQ)ページとは?

よくある質問(FAQ)ページとは、頻繁に受ける同じようなお問い合わせ内容と、その回答を記載したページです。

※FAQとは、「Frequently Asked Questions」の略。

ウェブサイトの役割はユーザーが欲しい情報を記載することなので、このよくある質問(FAQ)ページでユーザーの疑問を解消できれば理想的なコンテンツの1つとなります。

よくある質問(FAQ)ページ作成のメリット

よくある質問(FAQ)ページって、軽視されがちなページですが、作成することで様々なメリットがあります。

  • 顧客対応(メール対応)に費やす時間の軽減。
  • 質問があった際にページへ誘導できる。その結果、ページビュー数が上がる。
  • ユーザーからの質問に丁寧に答えている印象を与える為、他社との差別化。
  • 未然に疑問点を解消でき、信頼度も上がる。
  • 質問がある度に(もちろん質問も選定する必要有り。)コンテンツ数が増える。

よくある質問(FAQ)ページの作成する際のポイント

  • 直にお問い合わせがあった質問に回答するように記載する。
  • 説明ではないので専門用語は避けて記載する。
  • 誰が見てもわかるような稚拙な質問は記載しない。
  • 説明が長くなりそうな場合は、詳細ページへ誘導する。
  • カテゴリー分けをしてユーザーが探しやすくする。

よくある質問(FAQ)ページの作成方法

WordPressテーマにFAQページを作成する機能があるので、利用しましょう(主に有料テーマで利用可能)。

現在、導入しているテーマでそーゆー機能がない場合は、固定ページで作成することになります。

固定ページの編集方法は、以下になります。

知識0でも大丈夫!WordPressの固定ページについて1から解説。

ちなみに、テーマの機能を使って作成したい場合は、New Standard(ニュースタンダード)というWordPressテーマで、FAQページが作成できることを確認しています。

New Standard(ニュースタンダード)については、以下の記事で解説しています。

ウェブ集客に特化したオススメWordPressテーマ2選

編集後記

今回は、「よくある質問(FAQ)ページの役割と活用法」についてご紹介しました。

これでお問い合わせ対応も時短できますね。

ちなみに、以下のWordPressテーマSANGOの公式ページに設置してある、よくある質問ページがとても参考になりますよ。

WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問

ぜひ、参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで