メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

最低限ブログ記事を読みやすくするポイントを3つにまとめました!

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

ネット上でブログ記事を読んでいると、読みやすい記事があります。

「なんで、このブログは読みやすいんだろ?」

こんな感じで、注目してみると、ポイントがある事に気づきます。

そこで、今回は、「ブログ記事を読みやすくするポイント」をご紹介します。

目次

適度に目次を入れる

書籍を見てみるとわかるんですが、適度に目次がありますよね。

文章の肝が見出しになっていると分かりやすく、読みやすいです。

これと同じで、ブログも見出しを入れましょう!

見出しには、結論となる文章をいれるといいです。

本文は、気になったら読む程度なので、見出しは重要ですよ。

適度に改行を入れる

適度に改行を入れるのも重要ですよね。

2〜3行になったら、改行といった感じでルール化しておくと楽です。

それ以上になりそうだったら、文章を終わらせて、改行して続きを編集するといった感じです。

あとは、句読点ごとに改行している方もいます。

しかし、スマホ表示でも確認しないといけないのでかなり手間だと思います。

改行は段落ごとにしてしまえば、スマホ表示を気にする必要がないです。

一文を短めにすれば、スマホから表示しても、そこまで気にならないです。

箇条書きを使う

大事な要素が文章中に複数ある場合、箇条書きで並べた方が文章の区切りにもなって読みやすくなります。

ブログ記事で読みやすくする工夫は、

  • 色文字を多用しない
  • 適度に目次を入れる
  • 適度に改行を入れる
  • 箇条書きを使う

といった感じです。

編集後記

今回は、「ブログ記事を読みやすくするポイント」についてご紹介しました。

これで読みやすいブログ記事を更新することができますね。

参考にしてみてください。

以下、ブログに関する参考書籍と参考記事になります。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事について最低限の正しい認識・書き方を解説 最低限のブログ記事の書き方を初心者向けに解説【無理なく更新できる方法】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる