【WordPress】ブログ記事を読みやすくする工夫5選

ネット上でブログ記事を読んでいると読みやすい記事ってけっこう多いですよね。

様々な記事を読んでみて、読みやすくする記事には共通点がありました。

ということで、今回は、「ブログ記事を読みやすくする工夫5選」をご紹介します。

色文字を多用しない

記事の中で、強調したい箇所ってありますよね。

この強調したい箇所を過度に装飾してしまうとごちゃごちゃした印象になります。

例えば、赤で強調していたかと思ったら、次の文章では青で強調してたり。で、その次には、緑で強調してたりといった感じです。

色によっては、意図した印象を与えることが出来るので、その辺を考慮しているなら別ですが、強調箇所はシンプルに太字でいいと思うんですよね。

適度に目次を入れる

書籍を見てみるとわかるんですが、適度に目次がありますよね。

正直、余程気になった記事でもないと、隅から隅まで文章を読むことは稀ですので、文章の肝が見出しになっていると分かりやすく、読みやすいです。

編集画面からツールバー(パーマリンク設定箇所の下部)に「段落」という項目があるので、そこから「見出し2」を選択しましょう。(ビジュアルを選択した状態で。)

場合によっては、「見出し2」をさらに細分化して「見出し3」にしましょう。

追尾サイドバーは邪魔なのでやめる

追尾型のサイドバーを設定できるテーマが増えてきています。

サイドバーにCTAを設置するのは、導線上とても重要なので、欠かせない要素です。

しかし、追尾型に設定するのは鬱陶しい印象を持つユーザーもいるのでやめておきましょう。

純粋に記事から情報を得たいユーザーほど、イライラするのではないでしょうか。

適度に改行を入れる

適度に改行を入れるのも重要ですよね。

当たり前かと思ったんですが、念の為紹介してみました。

2〜3行になったら、改行といった感じでルール化しておくと楽です。で、それ以上になりそうだったら、文章を終わらせて、改行して続きを編集するといった感じです。

あとは、句読点ごとに改行している方もいますが、あれってスマホ表示でも確認しないといけないのでかなり手間だと思います。

改行は段落ごとにしてしまえば、スマホ表示を気にする必要がないので更新時に楽ですね。

箇条書きを使う

大事な要素が文章中に複数ある場合、箇条書きで並べた方が文章の区切りにもなって読みやすくなります。

ブログ記事で読みやすくする工夫は、

  • 色文字を多用しない
  • 適度に目次を入れる
  • 追尾サイドバーは邪魔なのでやめる
  • 適度に改行を入れる
  • 箇条書きを使う

といった感じです。

編集後記

今回は、「ブログ記事を読みやすくする工夫5選」についてご紹介しました。

これで読みやすいブログ記事を更新することができますね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで