メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。スモールビジネスオーナーに向けて、ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

WordPressでサイトに表示させるユーザ名を変更する方法とは

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

WordPressには管理画面にログインする際にユーザー名とパスワードを入力しますね。

このユーザー名が第三者にわかってしまうと、大変危険です。

WordPressでは、ブログ記事下の投稿者プロフィールなどの表記で、このユーザー名がそのまま表示されてしまう事があります。

目次

つまり、デフォルトのままが危険という事

つまり、デフォルトのまま、何も知らずに放置すると、危険という事です。

WordPressがウェブ上の情報でなんとかなる一方で、こういった細部に気づかない状態では危険です。

なので、WordPressのサイト内では、きちんとユーザー名を変更しておく必要があります。

そして、このサイトに内で表示させるユーザ名の変更方法ですが、5分もあれば設定できます。

今回は、「WordPressのデフォルトのユーザ名を変更する方法。」をご紹介します。

「ユーザ > あなたのプロフィール」項目から変更可能

さっそく設定箇所を見ていきましょう。

WordPressにログインした状態で管理画面に移動してください。

そこから、

左サイドバー > ユーザー > あなたのプロフィール

すると、プロフィールの設定画面に移動しますので下にスクロールし、「名前」の項目まで移動しましょう。

  • 名(こちらに名前を入力してください。匿名でもOK)
  • 姓(特に空白で問題ないです。)
  • ニックネーム(ここは名で入力したものでOKです。必須項目です。)
  • ブログ上の表示名(名とニックネームで入力したものを選択してください。)

注意点

上記を入力したら、「プロフィールを更新」を必ずクリックしてください。

これをクリックし忘れると、設定内容が反映されません。

設定については、これだけです。

編集後記

今回は、「WordPressでサイトに表示させるユーザ名を変更する方法」についてご紹介しました。

これで、ユーザー名も変更できて、セキュリティ面も安全ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

WordPressは、今回のようにセキュリティ面について気をつける必要があります。

WordPressのセキュリティについて、他にも知りたい方は以下の記事を確認してみてください。

あわせて読みたい
WordPressセキュリティ対策|初心者でも出来る対策3選 WordPressでは、セキュリティ面は、自分で対策する必要があります。 これは、一見デメリットのように思うかもしれません。 ですが、比較的簡単に実践できるものが多いの...

さらにもっと深く学びたい方は、書籍でも学べます。

目次