メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

Facebook広告をこれからはじめる方におすすめな書籍を紹介

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

Facebook広告といえば簡単に出稿できるものの、これまで丁寧に解説された情報が少ないのが現状でした。

ネット上にもある程度知識がなかったり、情報が薄かったりでFacebook広告が難しく感じる方が多いのも無理がない状態でした。

ある程度の広告知識があれば、問題なく読み進められるけど、初心者目線にたった書籍がありませんでしたが、これなら初心者にでも理解できると感じた書籍が、今回ご紹介する「Facebook広告 完全活用ガイド」です。

この本は、Facebook広告の良質な情報を発信している「株式会社Ad Listing」が発行しているので、かなり信用できる本です。

NobyNoby
NobyNoby【ノビノビ】 20代30代のビジネスパーソン向けにWeb業界の魅力的な働き方を発信する転職・採用メディア
目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ウェブ集客において、Facebook広告の活用は必須

本の紹介に入る前に、Facebook広告についてお話します。

ウェブに関して、初心者であるスモールビジネスの方は、ウェブ広告はあまり考えてない方もいるかもしれませんね。

お金をかけて、出稿するので、躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、Facebookに限らず、ウェブ広告を活用しないと、ウェブ集客は中々軌道に乗りにくいです。

ブログやSNSといった無料集客は、アクセスが集まるまでに、時間がかかるからですね。

なので、ウェブ広告を使い、お金をかけてアクセスを集める事が必要な訳です。

ちなみに、ウェブ広告にはFacebook広告とGoogle広告がありますが、違いは以下で解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】Facebook広告とGoogle広告の違いを解説 「ウェブ広告を出したいけど、Facebook広告とリスティング広告の違いがわからない、、、。」 今回はこんなお悩みをお持ちのスモールビジネスオーナーに向けて、Facebook...

今回はFacebook広告について解説します。

ウェブ広告は、これまで広告の運用経験のない方が、すんなり実践できるかというとそうではありません。

はっきり言って、むずかしいと思います。

その為、書籍を活用して学ぶのです。

これから広告運用をはじめる方におすすめな本

Facebook広告の運用には、必要な最低限の知識がいくつかあります。

広告の構造(キャンペーン・広告セット・広告)、ビジネスマネージャ、広告アカウント、Facebookページといった超基本的なものから、Facebookピクセル、カスタムオーディエンス、リマーケティング広告、類似オーディエンス、リマーケティングの類似オーディエンスなど少し応用的なものまであります。

これらのことを抑えていないと、効果的に運用ができませんし、最終的にFacebook広告を運用しなくなってしまいます。

例えば、ゲームをプレイするにあたって、基本的な機能を覚えていないと、最初は感覚的に出来ていていたとしても、終盤になってゲームがいきなり進めなくなり、遊ぶのを辞めてしまうようなものです。

そんな基本的な内容から、少し応用的な内容まで「Facebook広告 完全活用ガイド」ではわかりやすく解説されています。

特にFacebookピクセルについては、最新の作成方法からコンバージョンタグの作成方法まで解説されていますし、これまで解説が少なかったリマーケティング広告の出稿方法まで解説されている点も優れています。

豊富な事例集も載っているので、運用方法が参考になると思いますよ。

事例集と見てみると、カスタムオーディエンスの機能を理解し、ターゲットに合わせて調整しないことには、Facebook広告での成果は出づらいということがわかります。

詳しくは、書籍をご覧になってください。

誰かに教わる場合でも基礎知識ぐらいは必要

Facebook広告について、だれかに教わるという選択肢もあります。

お金を払えば、教えてくれるような講座やセミナー、場合によってはコンサルティングもあるでしょう。

しかし、断言しますけど、基礎知識のない状態では、内容がわかりにくいです。

なぜかというと、専門用語が多いからです。

専門用語の意味合いがわからないと、おそらく教えてもらうにしても、ついていく事は難しいです。

なので、基礎知識くらいは、書籍を通して学んでおくことをおすすめします。

編集後記

今回は「Facebook広告 完全活用ガイド | これから広告運用をはじめる方におすすめな本」についてご紹介しました。

この本の中で、Facebook広告は画面変更が頻繁にあることについて触れています。これは、まだまだFacebook広告自体が発展途上であり、これから伸びてくる広告媒体だからです。

画面変更があっても、対応できるように画面で覚えるよりも、基本的な用語や構造を抑えておきましょう。

基本的なところから丁寧に解説したおすすめな本なので、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる