メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

スモールビジネス向けにHTML・CSSを解説【極めなくてOK】

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

今回は、スモールビジネス向けにHTML・CSSのスキルをご紹介します。

最近はITツールの発達により、このHTML・CSSのスキルは不要になりつつあります。

一見、これからウェブデザイナーを目指そうって方でもない限り、完全に不要なスキルと感じますね。

しかし、完全にシャットダウンしてしまうのも、勿体ない気がします。

というのも、ちょっとしたデザインの微調整をしたい際に、HTML・CSSの知識が必要なんです。

前提として、ここからの解説は、スモールビジネスでやられている方向けです。

なので、本格的なウェブデザインで仕事をしていきたい方向けではないです。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

なぜHTML・CSSを学習する?

みなさんは、WordPressなどのシステムを使っていて、デザインの微調整したいと考えたことはないでしょうか?

例えば、フォーム周りのデザイン。

ボタンの色であったり、入力フォームのデザイン、プレースホルダ(フォーム入力の補助として、表示されるテキスト)といったデザインの微調整ができます。

とはいえ、本格的にがっつり学習する必要はないです。

基本的に微調整が出来るくらいのスキルで十分だと思っています。

(実際、私も微調整が出来るくらいのスキルしかありません。)

とはいえ、興味がないと学習できないですね?

こういった分野は、興味がないと出来ないですね。

なので、自分のウェブ集客の仕組みをより良くしていきたい。

自分でWordPressで作成したページをより良くしたい。

と思っている方は、ぜひぜひ学習してみる価値があります。

スモールビジネスオーナーである皆さんの場合、自分の事業に役立てる事ができるので学習する意義は掴めやすいと思います。

しかも、フォーム回りのデザインの微調整が出来ればコンバージョンに影響するので、尚更ですよね。

どうやって学習する??

HTML・CSSを学習するのに便利な学習サイトがあるので、ご紹介します。

「ドットインストール」というプログラミング学習サイトがあるのですが、このサイトで基本的な事は学習できます。

あわせて読みたい
ドットインストール HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくこと...

実際に打ち込みながら学習するので、書籍で学習するよりも効率的です。しかも、1本数分の動画ですので、継続しやすいですよ。

「HTML基礎文法入門」「CSS基礎文法入門」で、概要がつかめてきます。

ドットインストール
【旧版】詳解HTML 基礎文法編 (全30回) - プログラミングならドットインストール ウェブページを作るための言語であるHTMLの基礎的な文法について学んでいきます。
ドットインストール
【旧版】詳解CSS 基礎文法編 (全37回) - プログラミングならドットインストール ウェブページの見た目を整えるための言語である、CSSの基礎的な文法について学んでいきます。

余裕があったら、「HTML入門 (全15回)」「CSS入門 (全17回)」も学習しておくと、なお良しです。

ドットインストール
【旧版】はじめてのHTML (全15回) - プログラミングならドットインストール 簡単なプロフィールサイトを作りながらHTMLについて学んでいきます。
ドットインストール
【旧版】はじめてのCSS (全17回) - プログラミングならドットインストール ウェブページの見た目を整えるための言語であるCSSについて学んでいきます。

まずは、無料で学んでみてください。

もしも学習してみて興味があったら、、、

もしも学習してみて興味が湧いたら、書籍でもっと本格的に学んでみるといいです。

もちろん、スモールビジネスの方には、本業がありますので、無理のない程度に!

もしもこの分野に興味がない場合

HTMLとCSSのスキルは、向き不向きがありますので、興味がなければ無理はしないでください。

この場合は、得意な方に外注しましょう。

この記事に知っておいてほしかったのは、HTML・CSSというスキルがあり、基本的な事でも知っておくと、今後ウェブをやっていく上で役立ちます。

実際に実装できなくても、外注先とのやり取りだったり、こうしたいという要件を伝えやすくなったり…etc。

とにかく、こういったウェブ上の仕組みを知らないよりも、なんとなくでも把握しておく事が、経営者としていいのはないでしょうか。

注意点もあります

HTMLとCSSを活用したウェブデザインも非常に大事ですが、一番大事なのは、その中身であるコンテンツも重要です。

いいコンテンツがあるサイトがあってのデザインですので、その点だけご注意ください。

以下はそんなコンテンツを書く際のウェブライティングのコツを解説していますので、ご確認ください。

あわせて読みたい
ウェブライティングのコツ|ウェブ上で読みやすい文章は「会話調」 ウェブライティングのコツ|ブログの文章は会話調が読みやすい理由

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる