メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【初心者向け】ウェブサイト・ホームページのサイト名は目的で考えよう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

これからウェブサイトの運営を初めていこうとなった際に、最初に考えないとならない要素の1つに

「サイト名」

がありますね。

ドメインとの関連付けもある為、悩む要素ではないでしょうか。

判断基準がなにかあった方が何かと決めやすいと思うので、今回はサイト名の決め方を解説していきたいと思います。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

サイトの目的を考えよう!

サイト名の決め方として、まずはサイトの目的を考えてみましょう。

  • サイトをメディアとして育てていきたい
  • 自分のブランディングとして使いたい

おおよそのこの2つがサイト運営の目的かと思います。

これを意識して考えてみましょうか。

サイトをメディアとして育てていきたい

これは、「メディアブランディング」を目的とする場合です。

1つの専門的なテーマ特化型のサイトが、当てはまるのではないでしょうか。

実際、サイト運営の目的で、一番多いのがこれです。

この場合は、覚えてもらいやすい名前をつけることが大事です。

サイト名に検索キーワードを入れる必要はないですね。

他には、サイト名からどんな内容の記事を更新しているのかイメージしやすいようなものがいいですね。

あとは、サイト名とドメインが一緒だと良いです。

例えば、「ネタワン」というWordPressの情報に特化したサイトがあるのですが、こういった短くてシンプルで覚えてもらいやすいような名前ですね。

ねたわん
ねたわん WordPressの始め方・集客・収益化をわかりやすく解説しています。

イメージとしては、雑誌の名前とかも参考になると思います。

週刊少年ジャンプとか、覚えやすいですよね。

自分のブランディングとして使いたい

このタイプは、「セルフブランディング」を目的としたサイト運営ですね。

なので、自分の名前をサイト名にいれるかたちとなります。

例えば、ブロガーの方なんかは●●ブログといったサイト名にしている方が多いですね。

●●の箇所に自分の名前を入れています。

実際に名前をいれると、このサイトが表示されるので訳です。

ドメイン名にも、自分の名前をいれましょう。

編集後記

今回は「これからサイト運営をする方へ!サイト名の決め方は目的で考える。」についてご紹介しました。

ドメインの取得もあるので、サイト名は早急に決めてしまいたいところですね。

ちなみに、ドメインの取得はムームードメイン などのサービスを利用しましょう。

今回の内容が正解という訳ではなく、あくまでこういったパターンで決めているサイトが多いという話ですが、参考になれば幸いです。

サイト名が決まれば、実際にサイトを構築していく事になります。

多くの場合、WordPressになると思いますので、導入方法を以下では解説しています。

あわせて読みたい
これからWordPressを始めたい方に!基礎知識から導入まで解説 「WordPressって難しそう、、、。」 「WordPressの導入時点で挫折した、、、。」 「初期設定がどうしたらいいのか、わからない、、、。」 今回はこんな方に、最近やたら...

他、以下のような書籍でも解説されています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる